商社

貿易などで大きなビジネスを動かす「商社」は企業の中でも華やかなイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。そして商社に勤める「商社マン」はバリバリ働いて年収1000万円超えも珍しくない高収入、その代わり世界中を忙しく飛び回ったり高度なビジネススキルが必要というイメージがあります。

高い収入を見見込めることや、大手企業は比較的ホワイトな場所が多いため照射は就職として人気です。そのため他業種から商社への転職を考える人も多いでしょう。また商社から商社への転職と言うケースも多いです。

そんな商社への転職状況ですが、商社は中途採用やキャリア採用も多く転職者も積極的に受け入れる傾向にあります。そこで高い能力が求められますが、チャンスは大いにあります。

ここでは商社への転職を考える際に知っておきたいポイントや、商社を狙うときにおすすめの転職エージェントについてなどをお話ししていきます。特に転職活動においては転職エージェントを上手く利用することで、採用される可能性が大きく高まります。

商社への転職を目指すのにオススメのエージェントは?

商社への転職を希望するなら、商社の取り扱い実績の高い転職エージェントを選ぶべきです。もちろん転職エージェントとしての基本的なクオリティも高いことは必須です。

以下に商社への転職でおすすめの転職エージェントを紹介します。

マイナビエージェント


強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

マイナビグループのサービスで、転職エージェントの中でも最も有名なところのひとつです。大手だけあり取り扱い求人数が多く、サービスの質にも定評があります。

マイナビエージェントで取り扱っている求人のうち、約8割は非公開求人でエージェントを通してしか紹介されません。商社の求人情報は非公開のものも多いため、これが充実しているマイナビエージェントであれば、選択肢が広がります。またマイナビエージェントの魅力としては、取り扱い求人数の多さのみならず、キャリアカウンセリングや、書類の書き方や面接のアドバイスといった転職活動の基本的なサポートサービスの質も高いです。

さすが大手と言うべき評価を受けているので、迷ったらとりあえずマイナビに登録してみてはどうでしょうか。
btnエージェント詳細

btn公式へ

DODA(デューダ)


強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

DODA(デューダ)はもともと転職情報誌として歴史のあるところで、現在も年間18,000人以上をサポートしている実績のある転職エージェントとして評価されています。利用者の満足度も高く、調査によると求人情報の豊富さやキャリアアドバイザーとの相性の良さ、転職活動のノウハウの提供などで、高い満足度を得ています。

特にDODAはサポート体制が充実しており、転職者には基本的にキャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当がつきます。キャリアアドバイザーは転職希望者のキャリアカウンセリングや面接の日程調整などを始め親身なサポートを行い、採用プロジェクト担当は求人企業の人事目線での情報を提供しサポートを行います。

またその他に各分野に特化したコンサルタントが揃っており、希望する業種に合わせてきめ細かなサポートが受けられます。商社に詳しいコンサルタントもいるので、業界ならではの情報やノウハウも聞けます。心強い転職エージェントのひとつです。

btnエージェント詳細

btn公式へ

ビズリーチ

ビズリーチ

強み 年収アップ率
  • 高年収層に特化した転職支援を行うヘッドハンターの質が高い
  • グローバルな人事をターゲットとしているので、外資系の求人が多い
  • 現時点で年収600万円以上の方におすすめ
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 約80,000件以上 エグゼクティブ向け 全国 / 海外

ビズリーチはエグゼクティブ向け会員制転職サービスであり、そうした転職サービスの中では国内最大級のところです。ハイクラスの人材向けというコンセプトであり、取り扱う転職情報も質の高いものになります。もちろん商社も豊富な登録があり、厳選された商社とのマッチングが行われます。

スキルや経験の豊富なプロフェッショナルがターゲットの会員制サービスのため、採用企業側も求めるものが多い代わりに待遇などの条件が良く、自分の能力を大いに活かしたいと考える人にぴったりの転職エージェントです。その分、未経験者にはあまり向いていないと言えます。商社の経験があり、ワンランク上の商社で管理職を目指したいとかグローバルに活躍したいという人におすすめです。

なおビズリーチはスカウト制度をとっており、こちらから求人情報を探すというよりも、職務経歴書などプロフィールを登録するとヘッドハンターからスカウトが来るという形がメインになります。またヘッドハンターでなく企業から直接スカウトが来ることもあります。

スカウトが届くのはそれだけ採用される可能性が高いということですし、まったく公開されていない貴重なポストに採用される可能性もあります。自分から求職活動をするときには考えていなかったところからスカウトが来る可能性もあり、意外な良条件で転職できる可能性もあります。

btnエージェント詳細

btn公式へ

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)


強み 年収アップ率
  • 求人の質が高め。能力が高い人材を求めている求人が多い
  • 面談以外の対応はドライ。自分のペースで転職活動を進められる
  • 現時点で年収600万円以上の方におすすめ
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 約11,000件以上 外資系 / 海外 全国 / 海外

JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)もハイクラスをターゲットとした転職エージェントです。外資系企業や日系グローバル企業などの情報が充実しており、商社への転職においても強いエージェントです。

JACでの転職で求められる人材はエグゼクティブやスペシャリストなどで、高い年収での求人が中心です。ここだけでしか取り扱っていない独占求人も多く、ワンランク上の待遇やポストを求める人におすすめです。

JACに所属するコンサルタントは約550人で、各業界や職種に特化したスペシャリストです。その業界出身のコンサルタントも大勢いて、企業の文化風土や事業戦略などについても詳しく知らせてくれます。もちろん商社に詳しいコンサルタントもいるので、商社への転職の際には心強い味方です。

btnエージェント詳細

btn公式へ

Spring転職エージェント

強み 年収アップ率
  • 目先の転職ではなく中長期のキャリアを考えた上での提案を行ってくれる
  • 受け身ではなく主体的に行動することで担当者との連携を得られる
  • 担当者が企業と直接交渉するスタイルなので企業とのつながりが非常に深い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 15,000件以上 海外転職/総合 全国/海外

Spring転職エージェントは、スイス発祥のアデコグループの転職エージェントです。転職を仲介するだけではなく、将来のキャリア構築についても相談できる場でありたいというコンセプトのエージェントです。自分のキャリアプランを今後どうすべきか考えている人や、未経験で商社に転職するにあたり自分の何が活かせるかなどを相談するのにおすすめです。

アデコグループは世界60ヶ国に展開しており、また日本国内でも30年以上の実績があります。そのためSpring転職エージェントではグローバル企業や外資系企業をはじめ国内大手企業、優良中堅企業など幅広い企業の求人情報を取り扱っています。

さらにSpring転職エージェントでは「HR&ファイナンス」「セールス&マーケティング」「IT&エンジニアリング」「ライフサイエンス&メディカル」の4つの職種専門部門を持ち、さらにそれぞれの中に専門チームがあり、所属するコンサルタントは自らの専門分野について詳しい情報を把握しています。またコンサルタントは転職希望者と企業の双方を担当しているため、両方から求める条件を聞き取り的確なマッチングを行うことができるのです。
btnエージェント詳細

btn公式へ

そもそも商社とは?

商社というのは大まかに言うと、貿易や卸売りなどを中心とした商業ビジネスを行う会社です。取り扱う範囲によって総合商社と専門商社に分かれます。

総合商社はきわめて幅広い商品やサービスを取り扱う企業であり、日本独自のものと言われています。現在日本国内にある総合商社は三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事、豊田通商、双日の7社で、このうち住友商事までの5社は5大商社と言われています。

そして専門商社は特定の分野を取り扱う商社です。食品、医療、鉄鋼、機械、繊維などさまざまな分野の専門商社があります。日本国内には大手から中堅商社まで数多くの専門商社が存在します。また総合商社も近年は特定の事業は子会社やグループ会社に移管していることが多く、それらも専門商社に含まれます。

さらに商社は貿易や販売だけでなく、近年は事業投資なども活発になっています。メーカーと協力して開発に参加したり製造から販売までを行なうなどのケースもあります。

最近では海外展開が活発となっています。もともと商社は輸出入などグローバルな活動を行っているところが多いですが、メーカーの海外進出にともない事業投資をしたり、複数の商社が手を組んで海外のプロジェクトに関わるなど、世界規模での活動が広がっています。

5大商社の平均年収と特徴

総合商社はさまざまな企業の中でも特に高収入が見込めるところです。ボーナスが高額であること、激務で残業が多いこと、海外勤務手当が大きいことなどから、年収1000万円を超える社員も数多くいます。

総合商社の中でも特に5大商社は、売上高も社員の平均年収もかなり高くなっています。中途採用の場合はいきなり平均額がもらえるわけではありませんが、かなりの好待遇は見込めるでしょう。

以下に5大商社の平均年収や特徴などについてご紹介します。なお平均年収は平成28年度の有価証券報告書によるものです。

三菱商事

三菱商事は総合商社のトップに位置し、旧三菱財閥の流れをくむ三菱グループの中核のひとつです。2017年3月時点の従業員の平均年収は1,386万円です。

資源分野に強く主力は石炭やLNG(液化天然ガス)です。また非資源分野にも力を入れており、コンビニエンスストアのローソンや、三菱食品、三菱自動車工業など、さまざまなグループ企業があります。

伊藤忠商事

伊藤忠商事はみずほグループの総合商社であり、2017年3月時点の伊藤忠商事の従業員の平均年収は1,384万円です。

もともとは布の行商に起源があり、現在でも繊維分野が主力となっています。レスポートサックやコンバースなどのブランドは伊藤忠傘下です。またアルマーニやポールスミスなどの製品を日本で販売するにあたりブランディングに力を入れて育ててきました。他にも食品、生活資材、情報通信、金融などの非資源分野全般に強い商社です。

江戸時代から明治に活躍していた近江商人の理念を表現するのに「三方よし(売り手によし、買い手によし、世間によし)」という言葉がありますが、これは伊藤忠の初代伊藤忠兵衛の言葉に起源があると言われており、現在でも伊藤忠商事は三方よしの精神を理念の根幹としています。

丸紅

丸紅もみずほグループの総合商社で、伊藤忠商事とルーツが同じです。伊藤忠とは分割、再度合併を経て、戦後の財閥解体により再び分割されて設立されました。2017年3月時点の丸紅の従業員の平均年収は1,221万円です。

丸紅の主力は紙・パルプ、食料、電力、インフラ事業であり、伝統的に非資源分野が強いです。資源分野にも力を入れていて、一時期は資源価格の低迷により損失を被りましたが、近年は持ち直しています。

三井物産

三井物産は三井グループの総合商社で、日本初の総合商社です。2017年3月時点の三井物産の従業員の平均年収は1,214万円です。資源分野が強く、資源と言えば三井物産というイメージで語られることが多いです。鉄鉱石や原油に非常に強く、ガスやLNGなどの取り扱いも多くなっています。

一時期の資源価格低迷のあおりで損失を計上しましたが、食料、農業、アジアの病院チェーンなどにも力を入れ、収益力の安定化を図っています。

住友商事

住友商事は住友グループの総合商社で、2017年3月時点の住友商事の従業員の平均年収は1,255万円です。住友グループの源流は金属鉱業ですが、中でも非鉄金属の取り扱いに強みがあります。非資源分野もインフラやメディアなどに強く、バランスの良いポートフォリオになっています。ケーブルテレビのJ:COMやドラッグストアのトモズ、スーパーマーケットのサミットなども住友商事の事業です。

また住友グループは伝統的に「結束の住友」と言われグループ間の連帯意識の強い社風があります。

商社への転職活動を始めるときにまず考えたいこと

商社というと高いビジネススキルとバイタリティが求められるイメージがありますが、実際のところ商社への転職は簡単ではありません。豊かな経験や業務に役立つスキルが無いとかなり難しいものがあるでしょう。

もしも経験の浅い状態で商社への転職を希望するなら、その辺りは覚悟した上で自分の強みを見つけていくことになります。ただし商社の求人自体は数多くありキャリア採用もたびたび行われているので、転職のチャンスは大いにあります。

転職活動を成功させるには、やみくもに求人に申込むのではなく事前にいくつかの点について考えておくことが必要です。以下におさえておきたいポイントについて解説します。

どの分野の商社が良いか検討する

商社には総合商社と専門商社があります。総合商社は取り扱い分野が多岐にわたっており、専門商社は特定の業界のビジネスを取り扱います。

総合商社はいずれも日本有数の大企業であり花形的な存在なので、その分転職のハードルも高くなります。今の職場での成功経験や専門的なスキルを持ち語学力にも優れているなど、高いビジネススキルを持つ人なら目指してみる価値はあります。ただし競争率は高いです。

専門商社を目指すなら、どの分野の商社にするかを良く検討しましょう。専門であるだけにその業界の好不調の波の影響を受けやすいです。従来は鉄鋼や機械が堅調と言われてきましたが、鉄鋼は近年やや苦戦気味で、化粧品が比較的順調です。とは言えどこも比較的安定しているので、自分のスキルを活かせる分野を選ぶと良いでしょう。

大手以外にも目を向けてみる

商社の花形といえば総合商社、特に5大商社ですが、前述のとおり採用のハードルはかなり高いです。専門商社であっても大手となると競争率はかなり高くなります。

中堅商社にも経営の安定した優良企業は多いので、堅実な転職先として視野に入れると良いでしょう。地方の商社や総合商社の子会社など、調べてみると意外と多くの商社が候補に入ってくると思います。

その会社に定年まで勤める必要はないので、転職は1回限りではありません。まずはキャリアアップのためと割り切るのもひとつの手です。

グローバル化に対応する

商社はどこもグローバルなビジネスを展開しています。輸出入などの貿易は商社の基本ですし、今は多くのメーカーが海外進出したり海外の企業を買収するなどしており、それに合わせて商社も事業投資などの海外展開が活発です。

そのため商社への転職を目指すなら、語学力はもちろんのこと、各国の社会情勢や文化風土などにも通じている必要があります。英語力だけでなく、中国語などアジア圏で必要となるスキルを身につけておくと重宝します。

転職エージェントに相談する

商社は就職先・転職先として人気であり、競争に打ち勝って採用されるためには、情報収集と自己分析が重要です。しかし転職活動は基本的には今の職場に勤めながらになるため、独力での転職活動はかなり難しいものがあります。また商社の募集は非公開求人が大半であり、独力だけでは情報収集にも限度があります。

転職活動をスムーズに進めるためには、転職エージェントサービスを利用するのが確実です。詳しくは後述しますが、転職エージェントは業界動向や求人についての情報収集の他、自分のスキルや経験を整理しキャリアプランを考える手助けもしてくれます。

未経験で商社への転職を目指すには

商社の中途採用ではキャリアが求められているので、未経験可で募集しているケースは極めてまれです。ただし商社未経験でも採用された例が無いわけではありません。商社以外の業種で働いていたという場合、即戦力として使える能力があることが重視されます。

異業種からの転職で商社は未経験の場合、以下の様なポイントを押さえることが大切です。

大手ではなく中堅、子会社がおすすめ

大手総合商社は競争率も高く、未経験での転職は相当ハードルが高いです。ここは地方の商社や中堅商社、子会社などを狙うのがおすすめです。もちろん中堅だからといって簡単なわけではありませんが、採用確率は高くなります。

中堅商社などでキャリアを積み、あらためて大手を狙うという手もあります。

自分の強い分野・専門性をアピール

今の業務でなんらかの専門スキルを身につけているのなら、それが転職先で役に立つかもしれません。商社の取り扱い分野は幅広いため、むしろ特定の分野に強みを持つ人材が重宝されるからです。

商社が未経験であっても、経理や法務、営業、貿易事務などの経験があり商社で役立つスキルが身についていれ有利に働くかもしれません。

また経理系、法務系、貿易系、金融系IT系などの資格は評価されることがあります。もしもこれらの資格があれば、採用の可能性は高まるでしょう。

語学力は必須

グローバルに活動する商社へ転職を希望するなら語学力は必須です。英語ならTOEICは850点以上は欲しいところで、直接英語での交渉をしない部署だとしても600点を下回るようではまず無理でしょう。

また英語以外では中国語のニーズが高くなっています。できればこうした言語もコミュニケーションに不足しない程度のレベルまで習得しておきアピールしましょう。

商社への転職活動での履歴書・職務経歴書の書き方

転職活動においては、まず書類選考に通過しなければ面接にこぎつけることはできません。履歴書と職務経歴書の書き方はとても大切です。

これらは単にこれまでの経歴を並べれば良いというだけではなく、自分をアピールすることを考えて作成しなければなりません。むしろ書き方でプレゼン能力もテストされていると考えて良いでしょう。

転職希望先に合わせたアピール

商社とひとくちに言っても総合商社か専門商社か、またどの分野でどこの地域を中心に事業展開しているのかなど、様々な形態があります。それに合わせて、応募先の企業に求められているものは何かを把握し、それが明確にわかるように履歴書・職務経歴書を書く必要があります。

今までの経験や実績、スキルなどで応募先の企業で役立てられるものは何かを整理し、柔軟にアピールを行いましょう。

実績はバックグラウンドも同時にアピール

実績のアピールにあたっては、たとえばこういうプロジェクトを成功させたと書くのも大切ですが、それだけではたまたま運が良くて成功しただけとも考えられます。実績を書くときは「自分はこのような提案をした」「このような工夫をとりいれ上手くいった」というような成功への過程やバックグラウンドを書くことで、自分は何が貢献できるかのアピールとなります。

ビジネススキルだけでなくヒューマンスキルもアピール

商社の仕事ではコミュニケーションも重要となるため、良好な人間関係を築きコミュニケーションを円滑に進める能力、いわゆるヒューマンスキルも重要となります。コミュニケーション力や提案力、マネジメント能力など、積極的にアピールしましょう。

また意欲のあるところを見せるために、これから身につけたいことや今学習中のことなどもまとめておき、アピールに使えるようにしておきましょう。

転職エージェントの添削を受ける

履歴書・職務経歴書を書くにあたりアピールしておきたいポイントはいろいろありますが、だらだらと書いていてはむしろ逆効果です。メリハリをつけ過不足無く読みやすく書くためには、やはりプロの添削を受けるのが確実です。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、こうした履歴書・職務経歴書の書き方のサポートも行っています。一般的なまとめ方だけでなく目指す業界に合わせた専門的なアドバイスもしてくれるので、ぜひ利用しましょう。

転職エージェントとは何をしてくれるの?

転職活動をサポートしてくれる存在として転職エージェントは重要な存在ですが、実際のところは何をしてくれるのでしょうか?

これは転職エージェントによって少し違いはあるものの、一般的には転職希望者と企業のマッチングを行い条件に合致する求人を紹介してくれるのがサービスのメインです。

それに加えて、以下のようなサポートを行ってくれます。

  • キャリアカウンセリング、キャリアプランの検討
  • 履歴書・職務経歴書の書き方指導
  • 面接や入社の日程調整
  • 転職後の待遇に関する条件交渉
  • 入社後の悩み相談

転職活動は今の会社に勤めながらになりますから、こうした転職エージェントを活用することで効率的に進めることができ、また書類選考や面接の成功率も高まります。

転職エージェントを活用し商社への転職を成功させよう

商社の転職はハードルの高いものですが、待遇など条件の良い求人も多く、チャレンジする価値はあります。そこで転職成功させるためには、自分の経験やスキル、資格などについて明確にし、それを活かせる分野の商社の情報を集めてアピールすることが大切です。その際、独自の力のみで転職をk成功させるのは非常に困難と言えるでしょう。そんな時にこそ、転職エージェントを利用することがおすすめです。

転職エージェントは求人を紹介してくれるだけでなく、さまざまなサポートもしてくれます。自分のアピールとなり得る強みを明確に分析し、転職市場における価値を客観的に知ることができます。また今後のキャリアプランをどうすべきかなども相談できるでしょう。

転職エージェントは数多くありますが、商社への転職を目指す場合は、商社の情報が充実している、商社について専門知識のあるキャリアアドバイザーがいるところがおすすめです。転職エージェントを上手に活用しながらキャリアプランを考え、目的にあった企業を検討して転職を成功させましょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ