ベンチャー企業というのは昔から一定の人気を集めています。規模が小さめなので重要なプロジェクトに関われそうだとか、成長が見込めそうなどの理由で、転職先としても希望する人が多いです。
ですが転職先としてベンチャー企業を選ぶことは、当然ながらメリットとデメリットがあります。あらかじめメリットやデメリットを知っておき、円滑な転職活動につなげましょう。

転職先としてのベンチャー企業のメリットは?

ベンチャー企業に転職するメリットとしては以下のようなものが考えられます。

  • 重要なプロジェクトに関われる
  • 仕事にスピード感がある
  • ストックオプション制度がある

それぞれについて詳しく解説していきます。

重要なプロジェクトに関われる

ベンチャー企業の多くは中小企業です。社員の人数が少ないために、ひとりひとりの担当する範囲や責任が大きくなります。これはつまり、中途採用者であっても会社的に重要なプロジェクトに関わる可能性が高く、やりがいがあるということです。
またベンチャー企業は全体的に社員が若いことが多く、20代のうちから重大プロジェクトに関わることも珍しくありません。30代ともなれば役員として会社の経営に関わることもあります。
また大きな仕事の場合、別の会社との共同プロジェクトのこともあります。他社との人脈を築け、次のキャリアにつなげることも可能です。

仕事にスピード感がある

ベンチャー企業は規模が小さく社員も若いことが多いので、風通しが良い傾向にあります。そのため意思決定ひとつとっても、大企業だと会議にかけたり稟議書をまわしてあちこちの承認を得なければなりませんが、ベンチャー企業なら社長のOKサイン1つですむこともあります。
仕事が動くスピードが全体的に早く、どんどん新しいプロジェクトなどが開始され、そのぶん会社の成長も早くなります。大企業の腰の重さにじれったい思いをしている人には、ベンチャー企業のスピード感は爽快に感じられるかもしれません。
また風通しが良いと言うことは、社内の人間関係もシンプルなことが多いです。もちろんベンチャー企業にも人間関係のトラブルはありますし、社員同士の相性もありますが、比較的複雑化しにくいと言えるでしょう。

ストックオプション制度がある

ベンチャー企業の魅力としてストックオプションを挙げる人は多いです。ストックオプションとは、簡単に言うと自社株をあらかじめ決めた価格で購入できる制度です。たとえばストックオプションにより今後5年以内は1株500円で買える権利を与えられた場合、その間に会社の業績が伸びて株価が500円を超えれば、500円で購入して売り差額分を得ることができるのです。
この制度により社員は差額で得をし、また会社側としても社員が株価が上がるよう頑張って働くので業績がアップしやすいという仕組みです。

転職先としてのベンチャー企業のデメリットは?

逆にデメリットとしては以下のようなものが考えられます。

  • 経営が不安定なところが多い
  • ワンマン経営的なところがある
  • 創立時のメンバーと差がつきやすい

それぞれを詳しく解説していきます。

経営が不安定なところが多い

ベンチャーというと不安定というイメージがつきまといますが、実際にベンチャー企業の大半は設立後10年以内で倒産してしまうと言われています。新興企業であり経営層も若く経験不足なことが多いことから、どうしても不安定さはあります。
また福利厚生があまり充実していないベンチャー企業も少なくありません。大企業のような安定感と面倒見の良さはのぞめないことは覚悟しましょう。

ワンマン経営的なところがある

ベンチャー企業は一般的に規模が小さく、社長の力が大きいです。そこが社長がGOサインを出せばどんどん新規プロジェクトを動かせるようなスピード感にもつながるのですが、裏を返せばワンマン経営ということです。
もしも社長との関係が悪くなると非常に働きづらくなる可能性が高いです。転職の際には社長や役員がどんな感じかも見て、自分に合う雰囲気かを見極めましょう。ベンチャー企業では相性が悪そうなところに無理して入ることはおすすめできません。

先に入社したメンバーと差がつきやすい

ベンチャー企業では、会社の希望が小さく歴史も短いぶん、早くから会社にいる人間の方が優遇されやすい傾向にあります。経営陣からすると創立時からの苦労をともにしたメンバーを優遇したいのは自然なことですし、また現実問題として後から入社した人には上の方のポストが空かないことも良くあります。
ストックオプションや持ち株制度にしても、会社がまだ小さい内からの社員の方がどうしても有利です。すでに株価が上がりきった後から入っても旨味は少ないというわけです。
ただベンチャ企業ーは成長の幅があるものなので、途中から入ったとしてもそこからさらに業績が上がる可能性があります。

ベンチャー企業に転職するにあたり覚悟しておきたいポイント

ベンチャー企業に転職を決める場合、以下のような点は覚悟しておいた方がよいでしょう。

  • 1人の仕事の範囲が広く雑務もある
  • 知名度や信用度は大手にはかなわない
  • 大手ではあり得ないようなことも起こる

それぞれを詳しく解説します。

1人の仕事の範囲が広く雑務もある

前述しましたが、ベンチャー企業は人数が少なく、1人1人の仕事の範囲と責任が大きいです。そこがやりがいでもあるのですが、トラブルのときの相談相手がいなかったり、体調を崩すと代わりの人材がいないということもあります。
また重要な仕事だけではなく雑務も自分でこなさなければなりません。大企業のように事務員や秘書がそろっていないことが多く、書類整理やお茶出し、電話対応のようなことも自分で行う必要があります。もちろんそれらの雑務と自分のプロジェクトは並行して行わなければなりません。

知名度や信用度が低い

ベンチャー企業はどうしても知名度の面で劣ります。友人に社名を言っても誰も分からなかったという程度のことならまだしも、取引先としての信用度も低いので仕事の上で不利になることもあります。取引を断られたり、納期を遅らされたり、ぞんざいな扱いを受けることも珍しくありません。
ただし、会社名で優遇されるようなところが無い分、さまざまな経験を積むことができます。小さな会社が大きく育っていくのに貢献したいという人にはやりがいを感じられるでしょう。マネジメントのスキルもかなりアップします。
また個人的なところでは、職場の信用度が低いことでローンを組みづらかったりやクレジットカードの与信が低くなる可能性もあります。

大手ではあり得ないようなことも起こる

ベンチャー企業は若い社員が多く、言い方は良くありませんが、大企業にはそぐわないようなはみ出しもの的な気質の人もいます。転職してきたばかりのときは、大企業の仕事の進め方やとは違ったり常識が違うことにカルチャーショックを受けることもあるかもしれません。

ベンチャー企業への転職はリスクが高いがやりがいもある

以上、転職先としてのベンチャー企業のメリットとデメリット、そして転職するにあたって覚悟しておいた方がよいポイントについてお話ししました。
一般的にベンチャー企業は不安定であり転職にはリスクがともないますが、大手企業では得られないやりがいを感じることができます。会社が大きく成長すればそれだけのリターンが得られたり、経営に貢献することで若くして役員になることも可能です。
安定志向の人には不向きですが、ベンチャー企業で波瀾万丈ながら充実したワーキングライフを送っている人も大勢います。ここで紹介した話を踏まえた上で、転職先として検討してみてはいかがでしょうか。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ