うつ病は珍しい病気ではありません。何かのきっかけで誰でもなる可能性があります。

うつになったらまずは休職、ブラック企業など職場に問題があってストレスをため込んだのなら退職をした方が良いでしょう。

ですが気になるのはうつ病からの転職、再就職です。

仕事中に再発してしまわないか、そもそもいちどうつになってからの再就職は難しいのか、あまりに休職期間が長いと転職の限界年齢をむかえてすまうのでは、などと不安に思う人も多いでしょう。

ここでは、うつ病からの再就職をした人の話についてまとめてみました。

転職活動でうつの過去をオープンにする?隠す?

うつ病の経験がある場合、再就職するにあたって気になるのはうつのことを話すかどうかです。

包み隠さずオープンにするか、あるいは隠すか、迷うところでしょう。

正社員はうつ病の過去があると難しい?

現実問題として「うつ病のことを正直に言ったら不採用になった」というケースは少なくありません。

うつ病は本人の問題とか心が弱いのではという偏見がまだまだあったり、少しでも面倒そうに見える人を避ける企業だったり理由はさまざまです。

そのため心身共に頑健な人より、採用が難しい傾向にあるのは確かのようです。

うつ病を隠したままはやめた方が良い

うつ病を隠して入社後、病気が発覚した場合は解雇ということもありえます。これは査詐称とみなされるケースもあるのです。

ただし法的な根拠については、見解の分かれるところでしょう。

また「治ったのだから大丈夫」と考えがちですが、すぐに再発する可能性や、双極性障害のように躁状態と鬱状態を繰り返すケースもあり、隠し続けることは得策ではありません。

たとえ採用に不利になったとしても、面接のときなどにきちんと伝えておいた方が良いでしょう。

そもそも、うつ病に偏見のある企業に採用されても、病気が悪化する可能性もあります。

隠して無理に採用されようとしない方が賢明です。

アルバイトから始める手も

うつ病を隠さない場合、正社員よりもアルバイトの方が比較的採用されやすいようです。

もちろんこれも企業によって異なりますが、いきなりフルタイムで働くよりアルバイトで少しずつ様子を見ながら社会復帰すると気持ちの負荷も少ないです。

さらにアルバイトの場合は、合わなかった場合に退職しやすいメリットもあります。

またシフト制なので融通も利きやすく、健康不安がある人でも働きやすいシフト調整してくれる場所もあるでしょう。

こうした理由から、まずアルバイトで様子を見ることもひとつの方法と言えます。

焦らないことが大切

うつ病から転職をする際に、一番良くないのは焦ってしまうこと。うつ病は治ったと思っても繰り替えす病気なので、余裕をもって心を休めることが大切です。

また転職活動はストレス負荷が大きいので、治っていた状態でも再発する恐れもあります。

そこで転職先が決まっても、すぐに辞めてしまうことにもなりねません。

転職は年齢や休暇期間によって不利になる場合もありますが、中には年単位でしっかり休み社会復帰した人も大勢います。

急いで正社員の転職口を探そうと焦らず、主治医と相談したうえで転職活動を進めていきましょう。

病状が悪化したら障害者雇用という方法もある

もし焦った結果、病状が悪化したら、精神障害者保健福祉手帳(精神障害者手帳)を取得し、障害者雇用枠での採用に応募するのもひとつの方法です。

従来は障害者雇用というと身体障害者が中心でしたが、今は精神障害者の雇用もどんどん増えています。

精神障害者手帳というと抵抗のある人も多いでしょうが、メリットも多くあります。

うつ病と共存しながら自立するために、取得を考えてみてはどうでしょうか。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ