転職で勝ち組に這い上がろう!正社員の転職で失敗しないためのブラック企業の見分け方

正社員として採用されればその転職は成功なのでしょうか。最近では派遣や契約社員などの非正規雇用も多く、正社員として採用されただけで勝ち組になったような気がすることも多いです。

しかし、正社員としての転職の中にもブラック企業や自分の希望に合わない勤務条件の会社などであれば、負け組なってしまう可能性もあります。

ここでは正社員の転職の際に勝ち組なるための方法と、失敗しないためのブラック企業の見分け方についてご紹介していきましょう。

転職で勝ち組になるために

転職で勝ち組になったと思えるのは具体的に以下のような場合ではないでしょうか。

  • 収入がアップする
  • 自分のやりたい仕事に就ける
  • 休日・休暇が充実している
  • 残業などの労働時間が多すぎない
  • 人間関係が良好
  • 会社に将来性がある
  • 自分のスキルアップや成長が見込める職場で働いている

転職をしたことで勝ち組になったと最も実感できるのは収入が上がった時ですね。転職をする際には転職エージェントを利用して年収アップを目指した転職活動を行いましょう。

自分の経歴に自信がある人にはハイクラス向けのエクゼクティブ専用の転職エージェントなども存在します。自分の経歴を高く評価してくれる求人を見極めることを大切にしましょう。

また、収入だけではなく勝ち組になるためには精神面での充実も大切ですね。仕事内容や休日、休暇などが自分の条件に合っているのかも大切な条件です。

在職中ですぐに転職をするつもりがないのであれば、ある程度期間を設けて自分が望むような労働条件の求人を待ってみるものも良いです。求人数は時期によって波があり、業界によっても多い時期少ない時期などがあります。

可能であれば半年ほどは求人の傾向を見た方が、多い時期少ない時期などがわかってよいです。また、多くの求人情報に触れることでたまたま出会った求人が滅多にない逃せない案件であるかどうかの判断力も身につきます。

更に、正社員として働くからには長く会社に在籍するのですから、人間関係も大切になってきます。面接でもできれば複数の会社を受けて自分が良いと感じた雰囲気の会社に入社したほうが良いです。

会社の事業内容や方針なども将来性があって、できれば自分がスキルアップできる環境である方が働くことのモチベーションを長く保てるのではないでしょうか。

正社員の転職なのに負け組になってしまう場合って?

正社員というだけで勝ち組のような気がする人もいるかもしれませんが、中にもブラック企業の正社員求人もあります。こんな場合は正社員という肩書であっても負け組と感じてしまうのではないでしょうか。

  • サービス残業が多い
  • 休みがほとんど取れない
  • 自分一人で背負う責任が大きすぎる
  • 収入が出来に左右され、非正規雇用者よりも少ない

これら決して珍しいケースではないでしょう。正社員ということで休んだアルバイトの穴を埋めたり、他に責任者がいないためになかなか帰れなかったりという環境も珍しくはありません。

その結果休みもほとんど取れず、忙しすぎてボーナスなどをもらってもわりに合わないと感じる場合も出てきます。

また、出来高給の割合が高い場合には毎月低収入であったり、ボーナスも業績によって支給がなかったり、さらに賃金カットが行われたりする場合も出てきます。

正社員とはいっても条件に恵まれない場合もあるということよく覚えておきましょう。入社を決める際にはよく採用条件を見極めて入社するかどうかを決めるようにしてください。

入社を決定する前に気を付けておきたいブラック企業の見極め方

それでは正社員として転職する際に、働いてからブラック企業だったということにならないように、入社を決定する前に気を付けたいポイントについてご説明していきましょう。

  • 年収がどのくらいになるのかが不正確
  • 給与に残業代が含まれている
  • 出来高給の割合が高い
  • 休日が少ない
  • 採用が比較的簡単に決まった
  • 労働条件について質問しても明確な回答が得られない
  • 常に求人を募集している

中途採用の給与は入社する人の経歴や年齢によって様々ですが、そのために求人の段階ではあいまいな表記になっていることが多いです。これが入社を決める段階になっても具体的な提示がない場合には注意をした方が良いです。

特に出来高給の割合が高い場合に「年収○○万円も可能!」というような表記がされている場合もありますが、実際のどれだけの割合の社員がその金額を達成できているのかはわかりません。高すぎる金額の提示には気を付けた方が良いです。

また、給与に残業などの各種手当込と書かれている場合、その提示されている給与しか支払われない可能性もあります。

入社してから残業代込みの給与だったと判明する場合もあるので、よく確認したほうが良いでしょう。休日が少ない企業などは忙しい場合が考えられるので入社前に覚悟をした方が良いですね。

更に、採用が簡単に決まったり、給与や労働時間のこと質問をしても明確な回答が得られない場合は注意が必要です。会社側に不信感を感じるようなことがあれば質問をして、不安を払拭してから入社を決めた方がよいですね。

常に求人を募集している会社は会社の事業拡大の場合もありますが、退職者が多いブラック企業で場合もある可能性もあるので気を付けて下さい。

入社前に気になることは質問を

正社員としての採用ということだけに着目せずに、自分の求める待遇が確保されているのか確認した上で、本当に入社するかどうかを決めましょう。

何らかの不審な点や不安な点はよく質問をして納得をしてから入社を決めると良いです。合わなかったらまた転職すればよいのかもしれませんが、正社員として入社すると簡単には辞められない場合も出てきます。

せっかく正社員として転職をするのですから、勝ち組の転職を目指して入社する会社を決めましょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ