不本意にも正社員になれない現在の非正規雇用者数はこんなにいる!

本当は正社員になりたいのに正社員への転職ができずに、不本意にも非正規雇用になっている人はたくさんいます。
ここでは正社員になれない人の就職活動の特徴についてご紹介していきます。正社員への転職がなかなかうまくいかない人はなぜうまくいかないのかの原因を探るために参考にしてみて下さい。

非正規雇用者の現状

まずは非正規雇用者の現状についてご紹介しましょう。厚生労働省の発表資料によりますと平成28年の現在で非正規雇用者は役員を除く雇用者全体の37.5%占めています。

平成6年から増加し続けています。平成28年の現状では非正規雇用者は2016万人おり、これは20年前の約2倍にもなります。

また、非正規雇用で働いている者(不本意非正規)の割合は非正規労働者全体の15.6%となっています。正社員として働く機会がない、正社員になりたいけどなれないなど。人数にすると大体300万人くらいが正社員になりたいのになれていないということになります。

この調査では平均賃金を時給換算にすると正社員の平均1844円であるのに対し、非正規雇用(フルタイム勤務)1446円というデータもあります。

非正規雇用であることによって正社員とこれだけの差が出ているということですね。これでは正社員になりたい非正規雇用者が多いのわかります。

参考元:厚生労働省 「非正規雇用」の現状と課題

正社員になれない人の特徴

それでは正社員になれない人の特徴について挙げていきましょう。

  • 正社員としての転職活動をしていない
  • 将来のことを考えていない
  • 向上心がない
  • スキルや経験がない
  • 指示された仕事しかできない

正社員になれない人はまずは自分自身の現状を改善する必要があります。最近では転職市場でも売り手市場と言われることがありますが待遇の良い正社員への転職は簡単ではありません。

正社員になりたい場合にはまずはどんな求人があり、そこではどんな経歴やスキルが必要なのかを把握しましょう。自分に足りないものを認識した上で、今の職場で実務経験を積んだり資格を取得したり、足りないものを補うことを意識してみると良いですね。

また、正社員になるために必ず正社員になりたいという強い意志が必要です。正社員になりたいと考えるならば、将来のことを真剣に考え、向上心を持って本格的に転職活動をすることが必要になります。

正社員になれない人の就職活動の特徴

それでは正社員としての就職活動を行っているのになかなかうまくいかない人の特徴について挙げていきましょう。

  • 転職サイトに登録してスカウトを待っているだけである
  • 転職エージェントに登録をしているだけである
  • 紹介された求人をえり好みしすぎている
  • 面接で落ちた時の原因の分析ができていない
  • 自分の現状でも採用される会社があると楽観視している

正社員としての転職をする際にはエージェント任せにしているだけではなかなか結果が得られないことも多いです。

自分でも多くの求人情報を閲覧して実際に必要とされている人物像や実務経験の特徴をつかんだり、どのような職場に自分が合っているかをある程度自分で考えてみる必要があります。絶対に正社員になりたいと強く思うならば自分からも積極的に行動を起こして下さい。

また、自分が希望している条件の求人がなかなかない場合には条件が贅沢すぎるのかもしれません。自分の経歴やスキルに合った妥当な条件を考えてみて下さい。

転職活動は新卒の就活以上に採用基準も厳しく、競争も激しいものです。なかなか正社員になれないと思っている人は自分でも積極的に転職活動を行い、自分がどんな会社なら採用されそうなのかを真剣に考えましょう。

正社員になるためにはどうしたらいい?

それでは正社員になるためにはどうしたらよいのでしょうか。現状でなかなか正社員になれない場合には採用されるために職歴やスキルを身に付けるのが大切です。

中途採用では即戦力を求めていることが多いので、他社でも通用できるスキルを身に付けることを意識しましょう。

また、良い求人に巡り合えるかどうかも非常に重要です。自分のこれまでの経歴をそのまま活かせるような求人を探すことを意識してみて下さい。

転職支援や転職エージェントは自分が転職活動を進めていく上でのツールの一つと考え、自らが進めていくということを忘れないでください。他人任せにしていていい結果がかえって来るほど正社員への道は甘くはありません。

足りないものを改善して、正社員になろう

なかなか正社員になれないと感じる場合には、現状の自分に足りないものがあるはずです。情報収集なのか、転職活動への積極性なのか、スキルや経験なのか、まずはその原因を把握しましょう。

原因がわかったらそれを改善することで正社員への道は開けてくるものではないでしょうか。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ