既卒でも新卒と変わらない!?若さと熱意を活かして正社員への道を目指そう!

学生時代の就活がうまくいかなかったり、他の特殊な職業への夢を追っていたりして大学卒業と同時に正社員として就職できなかったという既卒の人達は正社員になれないのでしょうか?

それははっきり言って嘘です。既卒でも正社員として就職している人はたくさんいるのです。既卒だからと正社員としての就職をあきらめている人はぜひ、既卒でも正社員になるための方法を参考にしてください。

新卒者と同様に活動を行う

最近では新卒者が主に登録をしている就活サイトでも既卒者向けの求人がたくさんあります。既卒者も新卒と同様にとらえ、同様の選考スケージュール、待遇で選考の対象にしているのです。その場合は概ね以下の条件が必要となっています。

  • 卒業して3年以内であること
  • 大学を卒業してから就業した経験がないこと(就業経験を問わないところもあり)

これらの条件を満たしている人を新卒同様の正社員としての待遇で、採用の対象している求人が実際に多数存在します。既卒者であっても正社員になれるチャンスがあるということになりますね。

もちろん既卒者ということで新卒者よりは採用は狭き門となる可能性があります。なぜ既卒で就活をしているのかということも当然聞かれるでしょう。

それでも選考試験を受けるチャンスを得ているのですから、自分の良さを伝えることができれば当然正社員への道も開けます。

会社にとっては新卒なのか既卒なのかということよりもポテンシャルがあり、入社してから活躍してくれそうかどうかということの方が重要なのです。

既卒者専用の転職サイトを利用する

新卒者の就活サイトだけではなく、最近では既卒者を対象にした専用の転職サイトなども存在します。既卒者という状況に特化したサイトになりますので、既卒者向けの就活ノウハウの知識が満載のサイトもあります。

サイトによっては個別に企業を紹介してくれたり、インターンシップに参加できたり、カウンセリングが充実しているところがあります。当然そのようなサイトで紹介している会社の求人は正社員採用が前提であることがほとんどです。

既卒として就活を行う際にはぜひ既卒者専用の就活サイトにも応募をしてみましょう。既卒ならではの就活のノウハウを得られますし、面接での上手なアピール方法を学ぶこともできます。

そのようなサイトがあるということは既卒者を必要としている求人がそれだけ存在しているということです。既卒者だからと卑屈にならずに、既卒者だからこそ利用できるサイトなどを有効的に活かしていきましょう。

資格や知識を得てから就活を行う

もし今の状態に自信がないのであれば興味がある仕事に関連する資格などを取得してから就活をするのもお勧めの方法です。

ハローワークでは雇用保険に加入していない既卒者やフリーターでも受けられる職業訓練(求職者支援訓練)もあります。受講料は無料ですし、収入や世帯全体の資産などの条件を満たせば、受講手当がもらえる場合もあります。

訓練のコースは様々な内容がありますので、興味を持った方は一度最寄りのハローワークに相談に行ってみて下さい。

訓練を受講したことで希望の職種に対する熱意の証明になったり、実際の資格取得につながる場合があります。既卒でもこれまで働いていなかった期間を有効的に過ごしてきたことの証明にもなります。

すぐに就活を行うのも良いですが、知識を得たり資格取得などの事前準備をした上で就活するという方法もあるということを覚えておいてください。それがライバルに差をつけることになる場合も出てくるでしょう。

既卒者を採用対象にする理由とは?

そもそも、企業側が新卒者だけではなく既卒者も採用対象にしているのはどうしてなのでしょうか?実は3年以内に卒業をした既卒者を採用し、一定期間雇用が定着すれば厚生労働省から奨励金がもらえるのです。

これは平成28年2月10日から平成31年3月31日までに募集等を行い、対象者と雇い入れた事業主が対象となっています。詳細は以下を参考にしてください。

参考元:厚生労働省 
三年以内既卒者等採用定着奨励金

最近、既卒者を対象とした求人が増えているのはこのようなわけなのですね。また、既卒者は新卒者と違って既に卒業しているのですぐに働けるという強みもあります。

更に、新卒採用では内定辞退などで予定の採用人数が確保できなかった場合など、同様の若手のホープとして既卒者を採用の対象と考える会社もあるのです。このように考えると既卒者にもたくさんチャンスはありそうですね。

大切なのは自分に自信を持つこと

既卒者の就活で大切なのは卑屈にならずに自分に自信を持つことです。企業が採用する際に最終判断をするのは経歴よりはその人そのものです。

会社にとっても長く働いてくれる、会社に貢献してくれる人を採ることが目的であって、それが全員新卒者で賄えるとは限らないのです。

せっかくの若さやチャンスがあるのですから、既卒者でも堂々と就活をしてください。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ