年収アップを目指す正社員への転職の具体的な転職方法とは

平成26年の国税庁の給与実態統計調査によればサラリーマンの平均年収は415万円となっています。これは25年前と比べると50万円ぐらいは減少していることになります。

今の時代、給与アップを前提とした転職は難しいのでしょうか。年収の多い業種、少ない業種なども見ていきながら解説をしていきましょう。

年収の多い業種とは?

年収の多い業種ランキング

  1. メディカル業界
  2. 金融業界
  3. メーカー

職種も見てみるとメディカル業界のMRや金融業界の投資、運用系の専門職、メーカー業界のエンジニアなどの年収が高いようです。

これらの業種に当てはまる人は転職をしても年収がアップする可能性があります。サラリーマンの平均年収が下がったとはいえ、多くもらっている人も実際にはいます。

適切な転職活動を行えば、年収アップも可能なのではないでしょうか。特にこれらの業界であれば事務系のスペシャリストでも高収入が望める可能性はありますが、それだけ高いスキルが求められるでしょう。

メーカーのエンジニアに関しては派遣労働者も多く、エンジニアの所持スキルの幅も広い業界です。転職の際には自分のスキルを高く評価してくれるところを目指すと良いですね。

年収の少ない業種ランキング

年収の少ない業種のワーストスリーは以下の通りです。

  1. 小売り・外食系
  2. サービス系
  3. 専門商社

小売り、外食系はアルバイトや派遣でも代わりができる職種もあり、年収が低くなりがちです。それでもそれらの非正規労働者を管理する立場や運営に関わる場合はそれなりの給与が期待できる場合もあります。

サービス系も幅広く、エステティシャンや調理スタッフなどは平均年収が低いです。もし、年収アップで正社員への転職を目指す場合には店長候補やエリアマネージャーを目指すという方法もあります。

これらの業界は初めは派遣やアルバイトでもそこから正社員になれる場合もあります。応募の際は社員登用制度があるのかなどを調べた上で、初めはアルバイトなどで経験を積むのも良いです。

それでもこれらの業界は正社員になれて責任ある立場になっても、年収の高い業種に比べると給与が低くなりがちだということは覚悟しておきましょう。

参考:株式会社インテリジェンス DODA 平均年収ランキング2016 業種別
https://doda.jp/guide/heikin/gyousyu/

年収アップの転職を目指すならば業界が重要?

残念ながら職種や業界である程度給与の範囲が決まってくることは事実です。もし、生涯年収を上げたいと思うのならば、年収が高い業界へ挑戦するのが有効的です。

未経験の場合は採用が難しいですが、未経験歓迎の求人や中途採用でも新入社員並みの専門教育を施してくれるところもあります。

その場合は経験よりもポテンシャルややる気、熱意などを重要視しているので、未経験業界でもチャンスがあります。自分の将来のキャリアプランを考えながら、未経験業種への応募ということも考えてみて下さい。

また、事務や営業、製造など複数の業界に存在する職種などは業界が変わっただけで年収がアップすする場合があります。年収アップの転職をしたい場合には自分のこれまでのスキルを活かせる職種での異業種への転職も検討してみて下さい。

これまでの経験を活かす転職なら年収アップを転職エージェントがおすすめ

自分の職歴を活かしてキャリアアップ、年収アップを目指して転職をしたい場合には転職エージェントがおすすめです。業種によってはその業界に詳しいアドバイザーが在籍している場合もあり、あなたのキャリアに最適の求人に出会える可能性が高いです。

また、転職エージェントで紹介される求人は非公開のものが多いだけに待遇の良い案件が多いです。アドバイザー側もある程度適した人材にのみ求人情報を紹介しているので、採用される確率は高いです。

更に、アドバイザーから自分の経歴がどんな職場で活かせるのか、年収アップのために自分に何が必要かなどについてのアドバイスを受けることもできます。

転職の方向性に迷っている段階でもまずは登録をしてみると、将来への展望が開けるかもしれませんね。

その場合にはぜひ正社員にこだわって転職活動をしてみて下さい。せっかく転職するのですから、年収アップは必須条件にしたいところですね。

自分が高く評価される転職を実現しよう

同じような仕事内容でも業界や職場が違えば年収にかなり差が出てくることもあります。転職をする際には自分を高く評価してくれる、待遇の良い求人に出会うことを目標にしましょう。

そのためには自分のアピールポイントや他社でも活用できるスキルを明確にした上で、転職活動に取り組むことが大切です。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国


転職エージェント

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国


転職エージェント

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

転職エージェント