正社員で働いている間に転職活動に向けて備えておきたいもの

正社員の中途採用は会社側としても定年まで雇用する義務があり、相当の固定費を抱えることになります。会社側も正社員は簡単には解雇できず、派遣のように事業の業績に応じて人数を減らすわけにもいきません。

派遣労働者が増えたこともあって、これまで正社員がしていたような仕事を派遣社員がするようなことも珍しくなくなりました。それでもあえて会社側が正社員を採用するのはそれだけ正社員に求めているものがあるからです。

それだけに正社員の採用はハードルが高く、競争率も高いので応募者に求められる基準は高くなります。正社員への転職を目指すにあたって求められるものについてご紹介していきましょう。

会社が正社員に求めているものとは

会社が派遣などの非正規雇用者には求めずに正社員に求めるものは以下のようなものが考えられます。

  • 事業計画の実行に対する管理的業務
  • 若年層や派遣労働者の指導的業務
  • 将来の幹部候補としての資質
  • 事業の要となる技術力やスキル
  • 事業を発展させる開発力

正社員には非正規雇用者には任せられない事業の進捗状況を管理、実行していく役割が求められます。更に、新入社員などの若手や派遣労働者をスキルアップさせて仕事で成果を上げられるように指導するのも正社員の役割です。

当然正社員として採用されることは、役員やプロジェクトマネージャーなど多くに人数を統括できる幹部候補生であることを意味します。

また、会社は同じことを続けているだけでは衰退していくケースも多く、常に成長を目指し事業を発展させていく必要があります。そのための技術力や計画性、進化を実行させるだけの度量が大切にもなってきます。

こう考えてみると企業が正社員に求めているものはたくさんありますね。それなりの固定費を抱えることになるわけですから、将来にわたって相当の大きな期待を持って中途採用をしていることにもなります。

転職前に備えておきたいもの

正社員として転職するために備えておきたいものを考えると具他的に以下のような内容があります。

  • 自分で企画を考えて実行してきた職務経験
  • 後輩や部下を指導し、成果を出した経験
  • 転職先でも役に立つ技術力やスキル
  • 現状を進化させていくだけの計画性と実行力

正社員としての転職をするためには「指示された仕事のみ」しかしてこなかった場合は、転職してからも苦労をします。

それなりの責任のある仕事を任されて自分で進捗状況を管理したり、解決策を考えながら業務に取り組んできた経験が必要になるでしょう。

また、年齢が30歳以上であれば部下の指導経験があるかも問われることが多いです。実施に教育係をしたという事実だけではなく、指導をした後輩がどうなっていったのか、またチームを導いたことでどんな成果を出せたのかなどを具体的に語れると良いでしょう。

正社員として採用されるためには即戦力になることを求められます。同様のソフトの使用経験がある、同じ業界で同様の顧客対応をしたなど、直接転職先に活かせる経験が求められるでしょう。更に正社員として採用されるためには、向上心が必要です。

言われた仕事のみではなく、自分で考えて改善させたい経験、今ある課題を解決した経験などが必要になってきます。面接でも現状に満足せずに自分から新たなことを学んだり、課題に取り組む姿勢をアピールできると好印象です。

いざ満を持して転職活動を始めよう

正社員の転職をする際には若くして未経験の分野に挑戦するという場合以外は、それなりに経験を積んでからの方が良いです。

企業側が正社員に高い基準のものを求めているので、十分な経験やスキルを身に付けてからの方が採用されやすいですし、年収のアップも見込めます。

今より良い条件での職場に転職したい場合には最低でも業界経験が5年はあった方が良いでしょう。それだけ正社員の中途採用は簡単ではありません。

また、転職活動は在職中に行った方が良いです。働きながらではなかなか休みも取れず、面接日程を調整するのは難しいこともあります。

それでも最近では平日の夜や週末に面接を行ってくれる会社もあります。それだけ在職中の人の応募を想定しているということにもなります。

在職中である方が採用側からの印象も良いですし、無職の状態で転職活動をしようとすると無収入の状態が辛くなり、希望の条件を妥協しがちです。

せっかく正社員として転職するのであれば、自分を高く評価してもらえる良い時期に、良い条件で採用されることを目指しましょう。そのためにも転職活動は大変にはなりますが、働きながらの転職活動をお勧めします。

正社員として転職を決める際には慎重に

派遣などの非正規雇用では契約期間までの勤務で済み、いろいろなしがらみもなく、合わなければ続けなくともよいと思えます。

しかし、正社員として採用された場合は次に正社員で採用されるかは簡単ではないので、すぐに退職してしまうのはもったいないです。

正社員として採用されるからにはそれなりの期間、働くことを想定して自分に合った働きやすい職場に出会えるまで、妥協せずに転職活動を行ってください。

納得しきれていない点は、入社しても引きずり、また転職したくなってしまう事態を招くこともあります。正社員としての転職は慎重に行いましょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ