限定正社員制度

あなたは限定正社員という制度をご存じでしょうか。限定正社員制度はワーク・ライフバランスと雇用の安定を目的として2013年から政府が推進している制度であり、限定正社員とは労働時間や職種や勤務地などが限定された正社員のことになります。正社員としての転職を希望する人は、限定正社員の採用を検討する企業の求人をチェックしてみてください。求職者のこれまでの経歴や今後希望するライフプランなどによっては、限定正社員と働くことが大きなメリットになるかもしれません。今回は限定正社員制度について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

限定正社員制度とはどのような制度のことなのでしょうか?

労働契約法の改正が限定正社員制度推進の、大きなきっかけとなっているようです。5年を超えて同じ職場で働く契約社員については、2013年からは無期限雇用契約を結ぶことが必要になりました。そのため契約社員との間で期限のない雇用契約を結ぶための受け皿として、限定正社員制度の導入が推進されることになったのです。

限定正社員は労働時間や職種や勤務地などが限定された正社員であり、限定正社員としてであれば契約社員が無期限の雇用になったとしてもこれまでと同様の勤務地や職種で働くことができますし、さらに給与などの待遇についても契約社員としての条件がそのまま引き継がれることになります。

限定正社員制度は特定の勤務地や職種で働きたい労働者に有利な制度になりますし、さらに正社員の雇用コストを軽減したい企業にも有利な制度になります。限定社員制度は労働者と企業の双方にとって、メリットが大きい制度だといえるでしょう。

限定正社員制度のメリットは?

<労働者にとってのメリットは?>
・勤務地が限定されるため転勤がないこと
・職種が限定され配置転換がないこと
・特定の職種で働き続けることにより専門的なスキルが身につくこと
・無期限の期間の定めのない雇用契約が結べること
・短時間労働者でも正社員として働ける可能性があること

<企業にとってのメリットは>
・勤務地を限定する雇用により人件費が削減できること
・熟練した契約社員を長期的に雇用できること
・非正規の社員を正規社員として雇用するための受け皿になること
労働者と企業の双方にとってメリットが大きいことが限定社員制度の特徴であり、特に無期限の雇用が保証されることにより、数多くの非正規雇用者が多様な働き方を実現することができるのです。さらに出産後の女性の社会進出のためなどにも、大いに役立つ制度だといえるでしょう。

限定正社員制度のデメリットは?

<労働者にとってのデメリットは?>
・賃金などの待遇は契約社員時代のものがそのまま継続することが多いため収入アップが難しくなります
・無期限の雇用が保証されても一般の正社員と待遇が異なることが多くなります

<企業にとってのデメリットは>
・無期限の雇用となるため企業の都合で解雇することはできません
・正社員との待遇の違いなどにより雇用の管理が複雑になります
・勤務地や職種などが限定され簡単に変更することはできません
正社員と限定正社員の待遇の違いは、労働者にとっても企業にとっても大きな問題になります。待遇の違いが大きいと限定正社員のモチベーションが低下しますし、一方で待遇の違いが小さいと正社員のモチベーションが低下することになるでしょう。今後は限定正社員制度がさらに様々な企業に導入されることが予想されているのですが、企業には正社員と限定正社員の待遇をバランスよく考えていくことが求められているのです。

限定正社員には期間の定めのない雇用が保証されます!

限定正社員としてであれば、以下のような条件の人でも正社員として働くことができます。

・転職先を職種限定で探している人
・家庭の事情などにより自宅の近くで働きたい人
・出産や育児などのためフルタイムで働くことが難しい人

これまでは上記のような人は正社員として働くことを諦めて、非正規雇用者として働くことが一般的だったのですが、今後は限定正社員制度が多くの企業に導入されることにより、正社員として働くチャンスが増えることになります。限定正社員にも正社員と同様に「期間の定めのない雇用」が保証されますので、転職を検討する際には非正規雇用としての求人だけではなく、限定正社員の求人についてもじっくりと確認してみましょう。転職を検討するのであれば若ければ若いほど有利になりますので、限定正社員としての転職に積極的にチャレンジしてみてください。

就業環境や待遇が良く長く働いていけそうな限定正社員の求人を探してみましょう!

近年では限定正社員の募集を行う企業が増えていますし、さらに待遇が正社員に近い求人や、あるいは賞与の支給や昇給が期待できる求人などもありますので、できるだけ就業環境や待遇が良く長く働いていけそうな限定正社員の求人をじっくりと探してみてください。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ