リストラ

日本の景気はまだ安定した状態とは言い難く、景気が急激に向上するような好材料が揃っているわけでもありません。そのような中では、もしかすると勤めている会社からリストラを宣告されることもあるかもしれません。そうなれば生活のため、再就職先を確保する必要があります。
リストラを決して、対岸の火事とは思わないことです。「自分がそうなってしまったら、何をすべきか?」といった気構えを持っておけば、実際にそのようなことが起きてもすぐに対処できます。

20代の再就職のポイント

20代で勤めていた会社からリストラに遭った場合、まだ採用される可能性は高いです。むしろ会社の中には、このような若手の人材を求める傾向もみられます。若くて新しい物事を吸収できるだけの柔軟性がまずあります。プラスして、少なくても社会人としての基本的なマナーは身についているはずです。新卒を採用して教育する手間が省けるのは魅力的です。特に若手教育にそれほど時間もお金もかけられないような中小企業の会社が欲しがる人材です。
20代の場合、まだそれほどキャリアも豊富ではないでしょう。そこで「どうしてもこの会社で仕事がしたい!」という熱意を伝えることが大事です。そのためには応募した企業の研究をして、どこに特徴があるのか、経営方針が何でどこに共感できるかなどを考えておきましょう。

30代の再就職のポイント

30代になると前半と後半で状況は変わります。前半であれば、このような人材を求める会社は多いでしょう。30代前半といえば、それなりに会社のキャリアがあって、実績を積んでいる可能性が高いです。そしてまだまだ若いですから、会社としてみれば有効活用できる人材と移ります。
よく「転職35歳限界説」が巷を騒がせます。35歳を超えると転職は絶対無理とは言いませんが、需要はガクッと下がります。ですから、なるべく35歳の声を聴く前に再就職を完了させておきたいところです。
30代の場合いずれにせよ、それなりの実績を持っているものとして会社は採用試験を行います。そこで大事なのは、いったん自分のキャリアを整理しておくことです。どこが自分の売りで、どれだけの実績を積んだのかをまとめておきましょう。「売上○%アップ」などの数値で客観的に評価できるような情報を提供することが、採用されるためのコツです。

40代の再就職のポイント

40代に差し掛かってくると、20代・30代よりも再就職の道はさらに厳しくなると思ってください。ただし最近の求人情報を見てみると、一見して年齢制限のないような募集も見られます。年齢不問のように見える求人情報でも、実は年齢で厳格に線引きしているケースもあります。
このような求人にいくら応募しても徒労に終わってしまいます。そこで40代になって転職活動をするのなら、まずは転職エージェントに登録することです。転職エージェントに登録すれば、転職コンサルタントと呼ばれるプロが、皆さんに代わって求人情報を探してくれます。ですから自分を求めている、こちらの条件にも近い案件を紹介してくれるでしょう。
40代になると、仕事の実績はもちろんですが管理職として指導する能力も求められます。もし管理職経験がある、プロジェクトのリーダーとして活動したことがあれば、その実績を職務経歴書の中でまとめておきましょう。職務経歴書の作成の仕方に関しても転職エージェントに登録しておけば、コンサルタントのアドバイスが受けられます。

50代で再就職をする

50代に差し掛かって、会社からリストラの宣告を受けてしまったというケースも中にはあるでしょう。50代になると、なかなか再就職先を確保するのは難しくなります。会社の中には早期退職の募集を出すところも見られます。その対象になるのが、50代であることが多いです。きつい言い方になってしまうかもしれませんが、会社にとって「早く辞めてほしい世代」ともなります。
50代で再就職をする場合には、正社員という形式にあまりこだわらない方が良いかもしれません。派遣などで探せば、仕事を見つけられる可能性が高まります。また民間企業だけでなく、公務員を目指す方法もあります。中には地方公務員の民間採用者試験を受けて、再就職先を確保した事例もネットで紹介されています。

年齢別再就職への過程

このように年齢が上に行けばいくほど、再就職の道は狭まってしまいます。そこで若いうちから、自分のやりたいことは何か、それを実現するには今の会社に残るべきか、転職すべきかを考える習慣をつけておきましょう。そうすれば、実際自分がリストラに遭った時もあたふたすることもなくなるはずです。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ