短時間勤務

派遣社員・契約社員・パート・アルバイトなどのように、日本では雇用形態は正社員以外にも様々となっているのですが、近年では非正規雇用者の数が増加していることや、さらに正規雇用者と非正規雇用者の待遇の違いなどが大きな社会問題となっています。現代においては将来を見据えてどのように働けば良いのかがわかりにくくなっていますし、さらに正社員としての転職は年々厳しくなっているようです。

一方で世界で最も労働時間が短いといわれるオランダでは、日本国籍を有するものであれば2015年からは許可なしで働くことが認められるようになりました。今回はオランダの労働環境について、さらに詳しく確認してみたいと思います。特に海外での勤務を希望する人などは、「子供幸福度世界一」と言われるオランダの状況を参考として、今後のキャリアアップのために役立ててみてください。

オランダの正社員とパートの間には賃金格差がありません!

オランダでは日本とは異なり、正社員とパートの間に賃金格差がないことが大きな特徴となっています。日本では正社員が責任ある仕事をして、パートの人は正社員の補助として比較的簡単な仕事をすることが一般的であり、賃金については格差があります。日本の正社員とパートの待遇を比較してみると、主に以下のような違いがあるようです。

・正社員は月給制であることが多く、パートは時給制であることが多い。
・年収の額を比較すると正社員とパートでは大きな違いがある。
・賞与(ボーナス)は正社員にのみ支給され、パートには支給されない。
・パートが昇給するケースは少ない。
・福利厚生(住宅補助など)についても、正社員とパートでは待遇に違いがある。

オランダの場合には正社員もパートも基本的に賃金は同一であり、賃金の格差は働いた時間数のみで生じることになります。ただしパートであっても正社員と同様にレベルの高い仕事の内容が要求されますし、また専門的な経験や知識などを有する人であれば長時間の勤務が難しくても正社員として働くことができるようです。日本では1日6時間勤務や週3日勤務などで正社員として働くケースは少なく、一度仕事を退職してしまうとその後正社員として復職することは難しくなります。オランダでは自分が可能な時間の範囲内で正社員として働くことができますので、このあたりの労働事情がオランダの生産性の高さにつながっているのかもしれません。

なぜオランダでは正社員もパートも賃金が同一なのでしょうか?

オランダでは夫婦の共働きを奨励することにより、世帯収入を増やすことを目指しました。特に女性が社会で働きやすいように、正社員とパートの賃金を同一にしたのです。世帯収入アップを目指して労働環境を整えたことにより、女性の就業率は大幅に向上しました。
オランダでは労働時間を短くして仕事の内容や雇用を分けあうワークシェアリングの仕組みが、一般に幅広く浸透しています。実際に女性の75%以上がパートとして働いていますし、さらにパートタイム労働であっても十分な収入を得ることができますので、オランダはワークライフバランスにおける先進国だといえるでしょう。

なぜオランダでは労働者の幸福度が高いのでしょうか?

オランダは「幸せな国ランキング」における第6位であり、労働者の幸福度を高めるために以下のような施策を行っています。

・バカンスのために長期の休暇を取得することができます。
・週休3日が認められることが多いようです。
・本業以外の副業が認められています。
・時間貯蓄制度により所定外労働を有給などに振り替えることができます。
・残業は原則的に禁止とされています。

家族と過ごす時間が増えれば労働者の幸福度も向上しますし、また十分な休暇を得ることができれば生産性の向上につながることになります。さらに短時間勤務でも正社員との賃金格差がなく、正社員と同様の待遇が得られますので、短時間労働者も仕事がしやすい環境で働くことができるのです。

日本でも自分が満足できる働きやすい職場を探してみてください!

今回はオランダの労働環境についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。日本の場合には残念ながら、やはりオランダとは状況が異なるようです。週休3日で時給の高い職場を見つけることは難しいかもしれませんが、オランダを参考にしながら日々の幸福度を高めることができる職場を探してみてください。転職先となる企業への入社を検討する際には、労働時間・残業時間・休日・休暇などの条件を確認して、自分が働きやすい職場なのかどうかをしっかりと把握することを心がけるようにしましょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ