何のために働くのかと問われた場合、お金を稼ぐためという人が大半でしょう。ですが仕事を続けるモチベーションとなると意外と大きいのが、人に喜ばれたい・人を幸せにしたいといったことです。これはきれいごとでもなんでもなく、人間の本能として他人の役に立つと嬉しいという感覚が組み込まれているためです。

どんな仕事であっても誰かを幸せにすることはできますが、よりダイレクトに「人を幸せにする仕事」をするためには、仕事そのものの種類もありますが働く人の心構えの両方が大切です。

ここでは、人を幸せにする仕事というものについて、職種や心構えなどをお話しします。

人を幸せにする仕事とは?

人の役に立ち人の笑顔を見ると嬉しいものですし、仕事でそうできればさらに仕事を頑張るためのモチベーションにもなります。その場合はたまたま良いことをしたというだけでなく、より積極的に人を幸せにする仕事をしたいという人もいるでしょう。

人を幸せにする仕事というと考えられるのは、直接お客さまと関わる仕事です。具体的には以下のようなものがあげられます。

ダイレクトにお客さまの反応が見られる接客業

接客業はお客さまと直接接してその反応をダイレクトに見られますので、人を幸せにしたというのを実感しやすいと思われます。

販売業、飲食業、レジャー施設のスタッフなど、接客を行う仕事はいろいろありますし、どれもお客さまを笑顔にする仕事でもあります。それだけに自分の仕事の出来が悪いとお客さまの不満にも直結してしまいますが、上手くいってお客さまに喜んでいただけることがこの上ない喜びとやりがいにつながります。

販売業は売りつけるだけではない

販売業つまりショップの店員などはお客さまの役に立てる仕事です。とにかく売りたい物を売りつける仕事だと考えてしまうとお客さまの幸せにはつながらないと思えますが、お客さまのニーズをつかみ的確な製品をすすめることは大いに喜んでもらえる仕事です。ただ商品のアピールをして販売するだけでなく、たとえばアパレルであればコーディネートの提案をするなど、お客さまの手助けになることができれば満足してもらえる可能性が高まります。

売り上げばかりを気にするのでは無く、大切なのは良い買い物をしてもらい喜んでもらうことです。より良い接客ができてそれが実を結べば「あの店員さんのおすすめは信頼できる」となり、結果的には売り上げにつながります。商品やサービスを押しつけることなく、あくまでもお客さまのニーズを満たす手助けをするという意識を持つと良いでしょう。

実際、特定の店員の接客が好感が持てるものだったので、その人から買うようになったということはよくあるケースです。これは店員にとっても大きな喜びであり励みになります。

おいしい料理で人を幸せにする飲食業

飲食業もダイレクトに人を喜ばせる仕事です。おいしいものを食べると人は幸せな気分になるものですから、直接に接客するウェイターなどだけでなく、調理場のスタッフの仕事もまたお客さまの幸せに関わります。もちろん食事は雰囲気も大切であり、料理がおいしいだけでなく良いおもてなしを受けられたという体験も幸せのためには重要です。つまり飲食業全体として人を幸せにする仕事のひとつと言えるでしょう。

おもてなしにおいては店員の笑顔も大切です。中には頑固職人のいるラーメン屋や蕎麦屋のように厳しい対応をすることがステータスな飲食店もありますが、基本的には明るい笑顔で気配りをすることが、店の雰囲気を良くしてお客さまを幸せにすることにつながります。

介護・保育などは命を預かる仕事

高齢者や体に障害がある人をサポートする介護士や、幼児を預かる保育士など、人のお世話をする仕事もまた人の幸せにダイレクトに関わります。介護士・保育士の仕事はそのまま利用者の快不快につながっているのです。

またこうした仕事は、利用時間中は利用者の生活に大きく関わり命を預かっているものです。おおげさではなく身の回りの世話が自分だけでは難しい人たちは介護士や保育士の世話が命に関わっているのです。

責任の重い仕事ですが、緊張のあまり笑顔を忘れてはいけません。温かな雰囲気を作り出すことも仕事の内であり、利用者に気持ち良く過ごしてもらうことで、幸せを感じてもらうことができるのです。大変ですがやりがいのある仕事でもあります。

どうしたら仕事で人を幸せにできる?

人を幸せにするためには相手の立場にたって考える必要があります。仕事の上で人を幸せにしたいと考える場合もそれは同じで、自分や勤務先の都合ばかり考えず、お客さまのニーズを考えることが大切です。そして何が嬉しいか・何が欲しいかはひとりひとり異なるということを意識しておかなければいけません。

何をどうしたら適切なふるまいになるかは、知識だけでなく経験も必要です。常日頃からお客さまの立場にたって考えながら仕事をすると同時に、お客さまの反応を良く見てフィードバックしましょう。また自分が客の立場になったときも、接客を学ぶチャンスです。良い接客だと感じたらそれを取り入れてみたり、逆に不満があった場合は反面教師にしましょう。

あらゆる仕事は誰かとつながっている

以上、人を幸せにする仕事について、ダイレクトにお客さまと接する仕事を中心にご紹介しました。こうした仕事では自分の仕事が直接お客さまに関わるため、緊張もありますが喜んでもらえたときの喜びもひとしおです。

ただ、あらゆる仕事は自分ひとりだけで成り立っているのではありません。個人で作業を行う仕事でも利益が発生している以上は必ずお客さまと呼べる存在がいるはずです。

たとえばメーカーで開発をしている場合、お客さまにとって便利な製品を作れたら、それを購入して使用した人は幸せな気持ちになるかもしれません。その喜びの声が開発者まで直接届けられることは少ないですが、それでも製品の評判が良くなり会社の評判にもつながり、大勢の人の生活が便利になり会社も潤えば、大勢を幸せにしたことになります。

また事務など誰かをサポートする仕事では、良い仕事をすればまず同僚や上司に喜んでもらえますし、そしてその同僚や上司が良い仕事ができてクライアントに喜んでもらうことにつながるかもしれません。

直接お客さまと接しない仕事でも、良い仕事をすれば誰かの笑顔につながっているのです。自分中心に考えているだけではピンとこないかもしれませんが、相手やユーザーのことを考え、その喜びを自分の喜びにできれば、仕事へのモチベーションも充実します。何よりも自分の幸せのためにも、仕事で人を幸せにすることを意識してみましょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ