未経験の仕事でも正社員を目指す

現代では契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなどの様々な就労形態があるため、転職の際に正社員を目指すことが難しくなっています。例えば正社員と契約社員では勤務時間や仕事の内容などに大きな違いはありませんが、一方で待遇については大きな格差が生じることになります。今は契約社員で構わないと考えている人の場合にも、将来を考えるとやはり正社員になることが有利だといえるでしょう。転職を検討する際には、できれば正社員を目指すことをおすすめしたいと思います。今回は正社員と契約社員を比較しながら、その待遇の違いなどについて詳しく確認してみましょう。

正社員と契約社員には具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

正社員と契約社員では雇用期間の有無が違いとなっているのですが、その他には待遇に大きな格差が生じることが多いようです。具体的には以下のような、待遇の違いがあります。

  • 退職金の有無について
  • ボーナスの有無について
  • 昇給の有無について
  • 福利厚生の有無について

特に契約社員の場合には「頑張っても昇給が認められない」「頑張ってもボーナスはもらえない」ことなどが多く、仕事に対するモチベーションを維持することが難しいようです。

正社員と契約社員の仕事上の取り扱いには具体的にはどのような違いがあるのでしょうか?

さらに正社員と契約社員では、仕事上の取り扱いについても違いがあるようです。具体的には仕事を行う上で、以下のような違いがあります。

  • 希望しても出世はできない
  • 社内システムへのアクセスを制限される
  • 責任ある仕事から担当を外される
  • 年下の正社員からの指示に従って仕事をする
  • 正社員よりも多くの収入は認められない

契約社員から正社員に登用されることはあるのでしょうか?

契約社員の中には正社員よりも仕事ができる人や、高いスキルを持っている人などもいるでしょう。しかしいくら仕事ができる人であっても、契約社員から正社員に登用されることは難しいようです。企業にとって正社員を雇用することは長期的な固定費の発生につながりますので、現在は多くの企業で正社員の雇用を控える傾向が強くなっています。正社員の採用については企業の事情などにより採用人数を計画的に長期的な視野で判断していますので、いくら現場で優秀であっても簡単に正社員に登用されることはありません。

契約社員から正社員に登用されるためにはどうすればよいのでしょうか?

契約社員から正社員に登用されるためには、正社員の募集を行う企業の求人に応募するのが最も確実な方法だといえるでしょう。ただし実際に正社員の求人に応募するためには、これまでに正社員として働いた職歴が必要とされることが多いようです。一部には将来の正社員への登用を前提に契約社員の求人を行う企業などもありますし、募集要項に「正社員登用制度あり」と記載する企業などもありますので、正社員としての職歴がない人はまずはこれらの求人に応募してみてはいかがでしょうか。

正社員として登用される可能性のある求人はどのようにして探せばよいのでしょうか?

将来正社員として登用される可能性のある求人を探すためには、転職エージェントの積極的な活用を検討してみてください。優良な数多くの非公開求人を転職エージェントでは取り扱っていますし、契約社員の求人についても同様に数多くを取り扱っていますので、様々な求人に巡り合うチャンスが大きく広がります。さらに転職エージェントは求人を行う企業との信頼関係を重視していますので、企業が求める条件に合致する人材に対して求人を紹介することになります。逆に転職エージェントから求人を紹介された場合には、自分が持つ経験やスキルなどが企業の要求に合致していると判断することができるのです。正社員として登用される可能性が高くなりますので、転職エージェントを上手に活用することは正社員になるための近道だといえるでしょう。

正社員への転職に積極的にチャレンジしてみてください!

正社員と契約社員の違いについてまとめてみると、主に以下のような違いがあります。

  • 雇用期間に違いがあります
  • 給与やボーナスなどの待遇に違いがあります
  • 昇給や昇進などに違いがあります
  • 仕事に対する期待度や仕事内容などに違いがあります

契約社員の場合には雇用期間の定めがありますので、雇用状況が安定せず数年おきに新しい職場を探すことが必要になります。さらに待遇などについても大きな違いがありますので、仕事に対するモチベーションを持ち続けることが難しいといえるかもしれません。今後の社会人生活を充実したものにするためにも、正社員としての転職を目指すことを検討してみてください。正社員に登用されるためには、具体的には以下のような方法があります。

  • 現在契約社員として働いている企業で正社員として登用してもらう
  • 正社員を募集している企業の求人に応募する
  • 将来の正社員への登用を前提とした求人に応募する

これまでに正社員として働いた経験がない人の場合には、いきなり正社員の求人に応募しても採用されることは難しいかもしれません。ただし近年では将来の正社員への登用を前提として契約社員などの募集を行う企業が増えていますので、まずはこのような求人にチャレンジてみてはいかがでしょうか。正社員への転職を目指すのであれば、転職エージェントを上手に活用してみてください。転職エージェントを活用すれば経験やスキルなどに応じた最適な求人の紹介を受けることができますし、さらに好条件の非公開求人の紹介が受けられる場合などもありますので、正社員への転職に成功する可能性が大きく高まるでしょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ