早期退職

定年の前に早期退職者を募集している会社は、意外と多いです。東京商工サーチが2014年に調査した結果、上場企業だけでも30社を超える所が募集を出しています。中には多くの人が知っているような一流企業でも、早期退職者の募集を出すこともあります。早期退職制度にはメリットとデメリットの両方があります。募集に応募するかどうかは、結局自分にとってプラスとマイナスどちらが大きいかを検討する必要があります。そこでここでは、早期退職制度の代表的なメリットデメリットの両面を紹介しましょう。

割り増し退職金の存在

早めに退職するということは、定年までの収入を放棄することと同じです。無条件で早期退職者の募集を出しても、誰も応じることはないでしょう。そこで多くの会社が提示するのは、割り増し退職金です。
会社を定年退職するときなど、会社から退職金を受け取れるところは多いです。従来の退職金よりも多めのお金を支払うから、退職をしてほしいを呼びかけるのが一般的です。会社によってどの程度割り増すかは変わってきます。しかし一般的な相場としては、1~2年分の給料を加算するというケースが多いです。
早期退職募集を出して、思っているような人数に届かなかったとします。その場合には複数回にわたって、募集の出ることもあります。この時最初の募集の条件が最もよく、2回3回と回数を積み重ねていくと割り増し退職金の額も減額されるなど、条件の悪くなることも少なくありません。

自由な時間ができる

早期退職に応じることで、会社の束縛から逃れられるというのもメリットといえます。会社で勤務していると、残業などもあって帰宅するのが深夜遅く、そして出勤も朝早くからという人も多いはずです。また人によっては、頻繁に休日出勤しなければならないという人もいるでしょう。
しかし早期退職してしまえば、このような厳しいスケジュールから解放されます。自分のリズムで生活ができます。さらに自由時間が増えますから、今までやりたくてもできなかったことにチャレンジできるチャンスも得られます。

雇用保険がすぐ出る

会社を辞めるにあたって、自己都合と会社都合退職があります。自己都合退職は自分から辞職願を出す、転職するなどのケースで失業保険が出るまで3か月かかります。
しかし早期退職に応じた場合、これは会社都合による退職扱いにされます。つまり会社を辞めてすぐに、失業保険が下りるわけです。
転職する場合でも、自己都合の場合いろいろと前の会社を辞めた理由について聞かれます。しかし「希望退職に応じたからです」といえば、それ以上のことは聞かれないでしょうし、採用にあたってマイナス評価にもなりません

収支が厳しくなるのはデメリット

早期退職制度を利用して会社を辞めるメリットは、収入がなくなってしまうことです。給料やボーナスはもちろんのこと、会社から支給されていた各種手当も失われてしまいます。また年金・健康保険料は会社勤務の場合、会社も保険料一部負担をしています。しかし会社を離れれば、この会社負担分が受けられなくなり、保険料負担は増大します。
生命保険や損害保険に加入している人は、保険料アップの可能性があります。中には団体割引が適用しているケースもあり、会社を離れることになればこの割引が適用されなくなります。もし心配であれば、加入している代理店に確認をしておきましょう。
住宅購入資金に関して、会社から借り入れを行っている人はいませんか?もし借入金がまだ完済できていない人なら、会社から辞める前に一括返済を求められるのが普通です。借り換え先の銀行を紹介してもらうとか、分割返済はできないか、会社と交渉を行うべきです。

転職のチャンスは厳しい

早期退職制度に応募する人の中には、比較的年配の方もいるかもしれません。この場合、早期退職をして引き続き仕事をしたいといっても再就職先の見つからない可能性があります。引き続き仕事をしたい人は、就職する当てがあるのかを慎重に検討する必要があります。

早期退職後どうすればいいのか?

早期退職を出す企業の中には、会社の経営立て直しという側面もあります。ただ早期退職に応じなくて会社に残り続けても、リストラ策が会社の経営好転に結び付くかどうかはわかりません。もし好転しなければ、結局会社は倒産、それ以前に解雇といったことも起こりえます。
早期退職をする際には、慎重に検討をすべきです。ただし起業したいとか、家業を継承したいなど人生を一大転換したいと思っている人にとってはある意味、いいきっかけになる可能性もあります。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ