卒業後数年

学生の際の就職活動で良い結果が出せなかったり、夢を実現するためにフリーターになった人などは、その後正社員として働くことは難しいのでしょうか。これについては確かに難しいといえるのですが、新卒者以外の既卒者であっても正社員として働くことは不可能ではありませんので、既卒者の人も正社員としての就職に積極的にチャレンジしましょう。今回は既卒者が正社員として働くための方法について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

新卒者と同様の就職活動をしましょう!

近年では新卒者を対象とする就活サイトでも、既卒者を対象とする様々な求人を見つけることができます。一部の企業では規則者についても新卒者と同様に扱い、同じ待遇やスケジュールで選考対象としているのです。ただし既卒者が新卒者と同様に扱われるためには、以下のような条件を満たすことが必要になります。

・卒業から概ね3年以内の人
・卒業後の就業経験がない人(就業経験の有無を問わない場合もあります)

上記条件を満たす人であれば、既卒者であっても新卒者と同様の条件で正社員として働くことができるかもしれません。既卒者の場合には新卒者よりも不利になりますし、なぜ新卒の時点で就職しなかったのか聞かれることになりますが、正社員になれるチャンスがあるのですから諦めずに採用を目指してください。既卒者を新卒者と同様に取り扱う企業では、応募者のやる気やポテンシャルなどを重視していますので、入社後に活躍してくれそうだと判断されれば採用の可能性は十分だといえるでしょう。

既卒者を対象とする転職サイトを活用しましょう!

就活サイトでは新卒者を対象とすることが多いのですが、近年では既卒者も対象とする転職サイトが増えていますし、さらに一部には既卒者に特化した転職サイトなどもあります。これらの転職サイトでは正社員としての採用を前提とした求人情報を取り扱っていますし、さらにカウンセリングが充実していたり、インターンシップへの参加が可能であったり、あるいは企業を個別に紹介してもらうことができる転職サイトなどもあるようです。
既卒者を対象とする転職サイトが増えているということは、それだけ多くの企業が既卒者の採用を検討しているということになります。これらの転職サイトでは正社員としての採用を前提とした求人情報を取り扱っていますので、既卒者だからと引け目を感じることなく気になる求人に積極的に応募してみましょう。

仕事に関する資格や知識などを修得しましょう!

今の自分自身の状態に自信が持てないのであれば、目指す仕事に関する資格や知識などを習得してから、就活に取り組んでみてはいかがでしょうか。ハローワークでは既卒者やフリーターなどの雇用保険に加入していない人を対象とした、求職者支援訓練(職業訓練)を実施しています。受講については基本的に無料となっていますし、また収入や所有する資産などが一定以下の場合には、訓練を受講することにより受講手当てが支給される場合などもあるようです。
求職者支援訓練の具体的な情報は様々となっていますので、希望する職種で役立つ内容のコースを選択してください。専門的な知識や技術などを修得することができますし、各種資格の取得なども可能になりますので、すぐに就活を行うようよりも有利になるはずです。ライバルにも差をつけることができますので、まずは一度最寄りのハローワークに足を運んで相談してみることをおすすめします。

なぜ企業では既卒者を採用の対象としているのでしょうか?

従来は新規の採用については新卒者に限ることが一般的だったのですが、近年では新卒者に加えて既卒者を採用の対象とする企業が増えています。これについては厚生省が定めた「三年以内既卒者等採用定着奨励金」の制度(参考元:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000112026.html)が理由となっているようです。平成28年2月10日~平成31年3月31日の期間内に募集を行い、新卒から3年以内の既卒者を労働者として雇い入れた場合には、雇用した事業主と雇用された労働者に対して奨励金が支給されます。
既卒者の場合にはすでに卒業をしていますので、採用されればすぐに働けることなども強みになります。その他には新卒の内定者から辞退者が出た場合に、その分を既卒者で採用しようと考える企業などもあるようです。近年では既卒者を対象とした求人が増えていますので、既卒者にも様々なチャンスがあるといえるでしょう。

自分に自信を持って就活にチャレンジしましょう!

既卒者の場合には新卒の時点で就職できなかったことに引け目を感じる人が多いのですが、卑屈にならず自分に自信を持って就活に取り組んでみてください!既卒者を新卒者と同様に取り扱う企業が増えていますし、また新卒者の不足を既卒者で補おうと考える企業などもありますので、企業に貢献できる人材であると判断されれば既卒者にも十分に採用の可能性があります。若さやチャンスを活かして、既卒者も堂々と就活にチャレンジしましょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ