転職エージェントとして管理部門に特化したのが「MS-Japan」です。特に弁護士や公認会計士・税理士の資格を有する人には、おすすめだといえるでしょう。管理部門への転職を希望するのであれば、資格を持たない人もMS-Japanを積極的に活用してみてください。MS-Japanは、その充実したサポート内容で、転職希望者からの高い支持を集めています。法務部や総務部、人事部や財務部や経理部などに最適なサービス内容が特徴のMS-Japanについて、さらに詳しく確認してみましょう。

MS-Japanはどのような人におすすめのサービス?

管理部門におけるキャリアを積み重ねた人

管理部門特化型の転職エージェントMS-Japanは、管理部門における十分なキャリアを積み重ねた人におすすめのサービスだといえるでしょう。様々な転職エージェントの中でも、管理部門への転職に関する実績はトップクラスです。

たとえばリクルートエージェントなど、大手総合転職エージェントと比較しても、MS-Japanが取り扱う管理部門の求人数は圧倒的に多くなっています。単純に公開求人の数で比較すると、総務・人事・財務・経理部門における求人数はMS-Japanが最も多く、総務・人事部門では900件近く、財務・経理部門では1400件近くの求人が見つかります。

上記は公開求人に関する数となっていますので、非公開求人を合わせればさらに取り扱う求人数は多くなります。転職活動にMS-Japanを活用して、待遇アップやキャリアアップを実現しましょう。

好待遇の職場で働きたい人

MS-Japanが取り扱う求人情報の中には、好待遇のものが数多く見つかります。例えば、年収については、500万円・600万円・700万円などを提示する求人が多いようです。十分な経験を必要とする管理部門の求人数が多いことが、高額な年収の理由となっています。

さらに数多くの求人を取り扱うことにより、希望する条件に合致する求人が見つかりやすくなります。勤務時間や休日などに一定の条件を希望する人にも、MS-Japanはおすすめなのです。

2つの理由でtype転職エージェントが選ばれています!

書類の作成に関する的確なサポートが受けられる

一般的な転職活動では、求職者の人柄が重視されます。特に、外部の人と接触する機会が多い営業職の場合には、コミュニケーション能力が採用の可否を大きく左右することになります。一方で、管理部門における求人の場合には、求職者の人柄よりもスキルや経験が重視されます。面接の前段階となる書類審査が重要であり、より充実した内容の応募書類を作成することが必要とされるのです。

MS-Japanでは、書類の作成についても的確なサポートを行っています。特にキャリアシートの作成には力を入れており、求職者がこれまでに経験した職種ごと(法務・人事・経理など)に専用のフォーマットを準備しています。各フォーマットにはMS-Japanがこれまでに特化型サービスで培ってきた様々なノウハウが活用され、各項目を記入することでクオリティの高いキャリアシートを手軽に作成することができます。

有資格者向けの各種サービスを展開

MS-Japanは、各種資格(弁護士・公認会計士・税理士・USCPAなど)を有する求職者に対して、独自の充実したサービスを提供しています。一般的な転職支援サービスでは、資格があったとしても若干有利になる程度で、特別な支援が受けられることはありません。

一方のMS-Japanでは、有資格者向を対象とした、各種のサービスを展開しています。例えば、有資格者を対象とする求人を検索することができますし、さらに各種資格に知識や理解のある専任のキャリアコンサルタントによるサポートが受けられます。各種資格を高く評価するMS-Japanは、有資格者から高く評価されています。

MS-Japanの利用をあまりおすすめできない人は?

MS-Japanは、管理部門への転職を希望する人に最適な転職エージェントサービスですが、一方で管理部門以外への転職を希望する人にとっては、メリットが少ないといえるかもしれません。

また一部には担当者の態度が高圧的だという意見もあるようです。MS-Japanの利用については人により適性が異なりますので、自分に合っているかどうかを慎重に見極めるようにしましょう。

MS-Japanを実際に利用した人の口コミをご紹介!

希望する条件に合致する職場が見つかりました!

子どもが小さく夜遅い時間まで働くことが難しいため、勤務時間などの条件を絞って転職活動を行いました。以前、働いていた職場は残業が多く、カウンセリングの際には「子どもがいることに理解のある職場に転職したい」「残業が少なく、定時で帰宅できる職場に転職したい」と希望したところ、様々な求人を紹介してもらうことができました。最終的に希望する条件に合致する職場が見つかりましたので、MS-Japanを利用してよかったと本当に感謝しています。ありがとうございました。

書類作成のアドバイスが役立ちました!

最初は知り合いから誘われていた会社に転職するつもりだったのですが、最終的にはMS-Japanが紹介してくれた会社に転職しました。MS-Japanは、手厚いサービスが嬉しいおすすめの転職エージェントだと思います。書類作成に関する様々なアドバイスを受けることができましたし、使いやすいフォーマットや細かいアドバイスも審査通過率を上げるために役に立ったと思います。また、紙にまとめた面接対策も「こういう狙いがあるのか!」ということがわかりやすく、とても良かったです。

専門職の求人数が多いと感心しました!

これまで経理部門で働いてきたため、経理職としてのキャリアアップができる転職を希望して、MS-Japanに登録しました。他の転職エージェントにも登録してみたのですが、希望に合致する求人はあまり見つかりませんでした。一方のMS-Japanでは数多くの求人が見つかり、さすがは専門職に特化した転職エージェントだと感心しました。

MS-Japanを管理部門への転職に役立ててください!

幅広い求人を取り扱う転職エージェントは様々な職種に対応しますが、実際には営業職の求人が多く、それ以外の職種の求人は限られることになります。法務・総務・人事・財務・経理などの部門に特化したMS-Japanは、管理部門における経験が豊富な求職者に最適な転職エージェントサービスです。

質の高い求人情報や様々な非公開求人、さらには応募書類の作成サポートや充実した面接対策など、MS-Japanでは求職者のために様々なサービスを提供しています。管理部門への転職を希望する人にとって、MS-Japanは頼りになる存在だといえるでしょう。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ