転職エージェントランキング

正社員転職今やネットさえ繋がれば転職情報の多くを得ることが出来ます。

数多くの転職求人サイトやエージェントから、自分の能力を活かせる求人が多く掲載されているサイトを選別し、その中から応募したい企業を見つけることができます。

もし自分自身の力だけで転職活動を行う場合は、エントリーから面接の予約、そしてスケジュール調整などは全て自分からアクションを起こさなければなりません。

企業の人事担当者と直接電話やメールでのやりとりでその企業の雰囲気を肌で感じることが出来る利点はありますが、大変な労力が必要となります。

有益な求人情報や的確なサポートを受けて転職を効率よく成功させるには、やはりプロの転職エージェントを利用して方が懸命でしょう。

当サイトでは基本的な転職に関する知識やおすすめの転職エージェントなどを紹介していきます。あなたの転職が成功するための少しでもお役に立てれば何よりです。

転職エージェントランキング

エージェント 得意職種 対応地域 詳細
総合転職エージェントランキング マイナビエージェント 営業 全国 公式へ
総合転職エージェントランキング ワークポート IT・エンジニア 全国 公式へ
総合転職エージェントランキング DODA 総合 全国 公式へ
4位 パソナ 総合 全国 公式へ
5位 type転職エージェント IT・総合 関東 公式へ
6位 Spring転職エージェント(旧アデコ) 海外・総合 全国 公式へ
7位 ハタラクティブ 正社員・総合 関東・全国 公式へ
8位 JAC Recruitment 外資系・海外 全国・海外 公式へ
9位 リクルートエージェント 総合 全国 公式へ
10位 リクナビNEXT 総合 全国 公式へ

転職求人サイトの特色と使う際の心構え

転職を成功させるために

より内定の出やすい面接対策や進捗情報、企業の採用カラーや選考基準などは自らが想像するしかなく、効率的な活動が出来るかというと疑問な部分もあります。

しかしながら、自らのペースで転職活動を進めて行きたい人には転職求人サイトの活用は向いているでしょう。自らの意思で多くの求人数から会社を選択し、どんどん応募出来るのもメリットです。

数打てば当たる精神で多くの採用が駄目であっても落ち込まない性質の方ならば打たれ強く活動していくことが出来ますが、時間の有効活用と、必要以上に労力を使わず効率的な転職活動をしたい方は転職エージェントを活用する場合が多いようです。

様々な企業の求人が集まる

転職エージェントやサイトの特徴は様々

複数の転職サイトを利用

転職エージェントを使わず転職求人サイトを活用して自らのペースを大事にしながら活動するのであれば、より多くのサイトへの登録が有効です。大手サイトだけではそのサイトのカラーに合った求人しか無く、多角的ではありません。

多くの求人と情報を自分の中で一旦集めて、それらを精査していく作業で自己分析も出来るのです。有力企業であったからといって大手転職求人サイトに掲載されているとは限りません。

大手になればなるほど広告料が掛かるのですから、コストをなるべく下げるためにマイナーな転職求人サイトを使う場合もあります。

まんべんなく、偏りのない目で求人を精査したいのであれば規模の大きさに関わらず、数多くのサイトに登録しておくのも一つの方法です。

最近の転職事情に変化あり!?正社員を目指すための就職に必要なステップとは!?

正社員をめざす!

正社員になるために必要なスキルを備えて、賢く転職エージェントを利用しよう

転職活動を行うにあたって正社員としての雇用形態を前提にしている人がほとんどと言えますが、中でも非正規雇用から正社員への転職は非常に切実です。

働きながらも、キャリアアップや待遇の改善を求めてぜひ正社員になりたいとは願うものの、実際には難しいのが現状でしょう。

ここでは正社員を目指した転職に必要なステップを最近の転職事情とからめながら、ご説明していきましょう。特にこれまで正社員の経験が全くない方、派遣社員としての経験しかない方などはぜひ参考にしてみて下さい。

最近の転職事情はどうなっている!?

昨今の転職は昔と比べると転職希望者が多いために非常に多様化している状態です。大まかに挙げると以下のような状況があります。

  • 入社3年以内の第二新卒という言葉が一般的に
  • 既卒、フリーターからの正社員への就職に特化している転職支援も存在
  • 新卒で希望の会社に就けずある程度中堅になってから転職活動を始める人も多数
  • 30代、40代でも派遣の経験しかないにもかかわらず、正社員への転職を目指す人も存在
  • 企業側のニーズも多様化→若手の人材、管理職、就職氷河期で採用で層が薄い30代後半など

転職市場において、転職希望者も人材を採用する企業側も多様化してきているのが現状です。その結果、多くの転職サイトや転職エージェントが乱立しており、その中には特定の対象に特化したサイトなども多数出てきています。最近の転職活動に必要なのは、多くの転職サイトや求人情報を見極めて自分を必要としている企業に出会うことなのです。

正社員の中途採用を募集する会社も増えてくる傾向にあります

バブルが崩壊してから不況の時代になって、日本の経済も長らく低迷が続いてきました。当然ながら、中途採用・新卒に関係なく就職自体が困難であると言われていました。

しかしながら、最近ではにわかに中途採用のマーケットは盛り上がっているようです。

景気がそれほど良いというような状態ではありませんが、景気が改善する傾向を見せていることを受けて、中途採用を募集する会社も増えてくる傾向にあります。

特に、中途採用を積極的に行っている会社では、主として20代の後半から30代の前半の若い年齢層の募集を行っています。

これまで、時期をじっと伺っていた中途採用を希望していたような人にとっては、現在の時期は中途採用が売り手になりつつあり、非常にいい機会と言えるでしょう。

しかしながら、中途採用の求人数が多くなっているということでも、どのような人にでもスキルアップやキャリアアップが可能な中途採用が実際にできるかと言えばそういうことではありません。会社が中途採用を新卒の代わりに募集するのは、理由があるからなのです。

では、どのような理由があるのでしょうか?会社が中途採用を募集するのは、即戦力として雇うことができるからです。

そのため、実力を充分に発揮することができることや会社の要求するスキルを有していることが絶対の条件になってきます。

中途採用で成功するためには、マーケットの動向に注目することも大事ですが、やはり一番必要であるのは会社が希望するような人材になることでしょう。

正社員になるためにはそれなりの職歴とスキルが必要

以前に比べて有効求人倍率なども増加しており、求人件数は少ないわけではありません。しかし、その中には派遣会社の求人も多く含まれています。

正社員としての採用となるとそれだけハードルは高くなり、正社員を目指している人も多いだけに競争率は高くなっています。

正社員を目指した転職活動をするにあたって必要なのは、他社でも通用するスキルや経験を得ることです。中途採用では即戦力を求められることがほとんどなので、募集職種と同様の経験があることが望ましいです。

中途採用の場合は新卒よりも高い給与を払う前提で求人を募集していることが多いので、細かいことを教えなくともすぐに仕事をはじめられるレベルが求められます。

正社員としての転職を目指すためには今の職場で3年から5年は経験を積んで今の職種のスペシャリストを目指しましょう。

転職活動をするためにはそれだけのアピールポイントがないと勝ち残れません。そうして、自分のこれまでの経験がそのまま活かせる求人を意識して探すようにしましょう。

今の経験年数が少なかったり、未経験の職種で正社員を目指す場合には「第二新卒歓迎」や「未経験歓迎」などのの求人に応募を絞った方が良いです。

そのような求人は経験よりも若さや可能性、将来性で評価してくれる可能性が高いです。経験が浅い状態で正社員を目指す場合にはこれらの求人を目指すと良いでしょう。

非正規雇用の経験しかないハンデをどう克服するのか?

正社員転職

新卒時代から派遣や契約社員などの非正規雇用としての経験しかない場合には、企業側に正社員としての重い責任のある仕事を任せられないのではないか、という目で見られてしまいがちです。

このハンデを克服するためには自分のこれまでの経験でも責任のある仕事をこなしてきたことや、仕事でそれなりの結果を出してきたことをアピールする必要があります。

以前よりも派遣労働者が増えている現代では派遣でも正社員並みの責任ある仕事を任せている現場も実際に多いでしょう。派遣としての経験しかなくとも、自分がこれまで経験してきた仕事内容を振り返ってみて、極めてきたことや実際に身についているスキルなどを探してみましょう。

それらを上手にアピールできれば、非正規雇用としての経験しかなくとも正社員になれるチャンスはあります。

大切なのは自分のこれまでの職歴を振り返って、自信が持ってる部分を見つけ出し、堂々とアピールすることです。そのアピールできるスキルが活かせる求人に応募することができれば道は開けます。そこで求人探しが重要になってくるというわけでね。

自分に合った求人探しのために

自分に合った求人情報を探すためには、以下のような方法が有効的です。

  • 大手の転職サイトに登録する
  • 自分の経験業界に特化した転職サイトに登録する
  • 転職エージェントをうまく利用する

最近では転職サイトがたくさん存在するためにどこに登録をしたらいいのか、迷ってしまいます。そこでまずは求人件数が多いサイトに登録をしてみましょう。取り扱っている求人件数が多いだけに自分に合った求人に出会える確率が高くなります。

また、最近では転職サイトの中に特定の職種に特化したサイトを設置していたり、特定の職種の求人だけを扱った転職サイトなどもあります。自分の応募職種の専門サイトがあればぜひ登録をしてみましょう。その業界ならではのお役立ち情報なども手に入れることができるはずです。

更に、在職中などで求人情報の検索に時間をかけられない人は転職エージェントを利用するのがおすすめです。自分の希望や経歴を伝えておけば、それに合った求人情報を紹介してくれます。最近では転職サイトに転職エージェントの機能が一緒になっているサイトも多数あります。転職サイトへの登録と同時に転職エージェントにも登録をしておくと良いでしょう。

転職エージェントは非公開求人を多数取り扱っているので正社員としての採用などの優良案件も多いです。それだけ、求人紹介情報が限定されたり、採用されるのは狭き門となる可能性もありますが、転職エージェント側もできるだけ内定者を出したいと考えて求人の紹介を行っています。

比較的自分の経験が活かせる求人案件が紹介されるので、無駄な応募は省けることでしょう。

関東の正社員転職ならtype転職エージェント!

自分に合った転職エージェントをみつけだそう

転職エージェント

転職活動で重要なのは、自分が働きやすい環境を持てるただ一つの会社と出会うことです。そのためにも自分の活かせるスキルを明確にしてどんな職場ならば自分が活躍できそうかということを一度考えてみましょう。

そこで明確になった条件を兼ね備えている求人情報に出会うことを意識して転職サイトで求人情報を探しましょう。転職エージェントに登録する際も上手に自分の強みをアピールして、自分が活躍できる会社の求人情報を紹介してもらえるように努めて下さい。

そのためにも合わないと感じたり、紹介される案件が少ない場合は別の転職エージェントに登録したりするとよいでしょう。

転職活動で大切なのは多くの会社に応募することではなく、自分に合った会社を見つけ出すことです。そのためにも転職エージェントを上手に活用できると良いですね。

時には転職エージェントのアドバイザーの変更をお願いしても良いです。転職エージェントの中で特定の業界や職種に詳しい人など、対応に差が出てくる場合もあります。良いアドバイザーに出会えるかどうかで転職活動の結果を左右する場合もあります。

また、正社員としての転職を目指す場合にはアドバイザーから多少厳しいことを言われても真摯に受け止めましょう。どんな人が採用されやすいのか、どんな人が必要とされているのか、などは多くの登録者を見ているアドバイザーは詳しいです。

そこで受けたアドバイスを素直に聞き入れることが転職力のアップにもなります。そのためにも自分にあった転職エージェントを見つけるということが大切になってきますので、複数のエージェントに登録をするのがおすすめです。

CMや広告でも露出が多く、日本では知らない人はいないというほどの日本最大級の総合転職サイト。

マイナビエージェントは独占求人が多いため、他にはない求人が多く存在しています。

求人が多いのもそうですが、それに伴い非公開求人も多く存在しています。まず登録しておくと求人を探す幅が広がると言われている転職サイトです。

強み 年収アップ率
  • 中小企業の求人や、第二新卒向けの求人が多い
  • 登録者数が多く求人数も非常に多い
  • エージェントの質が高い
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 8,000件 総合 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

設立は2003年と比較的新しい会社ですが、今の時代に特化したIT業界・WEB業界の転職者を支える総合転職サイトです。

業界の認知度はとても高いのですが、一般的な認知度はまだまだといったところ。

しかし、求人数は他の転職サイトに引けをとらないほど多く、専門的な分野から選択することができます。

また、転職コンシェルジュの対応が早いためサクサクと転職活動を進められることができます。

強み 年収アップ率
  • 転職コンサルタントよりも上の転職コンシェルジュで求職者の転職を手厚くサポート
  • ワークポートから提供される個人サイトが使いやすく、転職活動を管理しやすい。
  • IT業界やWEB業界の独占求人が多く、企業や転職者には高評価
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
約 7,000件 IT系 / WEB系 / エンジニア 全国

btnエージェント詳細

btn公式へ

業界2位だけあって、バランスが良いと評判のDODA。エージェントのあたりハズレがあまりないとも言われています。
ただし、求人数が膨大なだけあって、その中には質の悪い求人も多数存在しているので自分で確実に選別する必要があります。

面接対策や、書類の添削に関しては高評価なので、転職する際には必ず登録しておいた方がいいサイトです。

強み 年収アップ率
  • 大手企業からベンチャー企業まで幅広い求人を探すことができる
  • 面接のテクニックや書類の書き方など、実践的な対策ができる
  • セミナーやイベントが多くモチベーションを高く維持できる
5つ星
求人数 こんな方におすすめ 対応地域
非公開求人含め 100,000件以上 総合 / 海外 全国 / 海外

btnエージェント詳細

btn公式へ